ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

1965年
  • 日製産業(株)(現(株)日立ハイテクノロジーズ)から資本金1,000万円をもって、日立計測器全般のサービス業務を行う日立計測器サービス(株)として、分離独立
  • 計装工事業務を開始
  • 製品の据付、試運転、定期検査業務を開始
1971年
  • 資本金を3,000万円に増資
  • 医用自動分析装置のサービス業務を開始
1972年
  • 科学機器部品の輸出を開始
1974年
  • 科学機器部品の販売を開始
1976年
  • 資本金を6,000万円に増資
1978年
  • 半導体製造装置のサービス業務を開始
1980年
  • 資本金を1億2,000万円に増資
1984年
  • 輸入計測器のサービス業務を開始
1985年
  • 資本金を2億4,000万円に増資
  • 情報機器システムのサービス業務を開始
1987年
  • 資本金を3億6,000万円に増資
1991年
  • 韓国ヒスコ(株)を設立
1995年
  • ISO9002認証取得
1998年
  • ISO14001認証取得
2000年
  • 亞太日立計測器服務股份有限公司を設立
2001年
  • HISCO Europe GmbHを設立
  • ISO9001:2000認証移行取得
  • エッチング装置関連業務の移管を受ける
2002年
  • 資本金を10億円に増資
  • 日速科計測器(上海)有限公司を設立
2004年
  • 半導体異物・外観検査装置サービス業務の移管を受ける
2005年
  • 情報・映像関連商品の販売およびアフターサービス業務を(株)日立ハイテクソリューションズへ移管
2006年
  • 海外現地法人4社(韓国ヒスコ(株)、亞太日立計測器服務股份有限公司、HISCO Europe GmbH、日速科計測器(上海)有限公司)を、(株)日立ハイテクノロジーズ海外現地法人へ統合
  • 商号を(株)日立ハイテクフィールディングに変更
2010年
  • 電話応対窓口を本社「お客様サポートセンタ」に一元化
2015年
  • 創立50周年を迎える