ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

理科学習支援活動報告

本学習支援活動の初めての提携校である新宿区花園小学校との理科学習支援の様子をお知らせします。2001年度から5年生全員をパートナーに、学習支援プログラムをスタートさせました。
先生方と協働で子供たちへの緑の大切さを伝えてゆくと共に、自然界の神秘・科学技術のすばらしさを体験学習する機会を提供できました。

新宿区立花園小学校のご紹介

花園小学校は新宿御苑に程近く、歴史に彩られたビジネス街の一角にあります。 1995年4月1日、四谷第五小学校と四谷第七小学校が統合され「花園小学校」として開校されました。

21世紀に向けて何よりも大切な学校教育は、豊かな心を持ち、たくましく生き抜く力を養うことです。花園小学校は教育環境の整備をその教育を支える一つの柱としています。

この考えをもとに、花園小学校は校庭と隣接する花園公園を一体化した「スクールパーク」とするなど、地域の生涯学習やまちづくりの拠点となるような開かれた学校として親しまれることを目指しています。

  • 教育目標
    人間尊重の精神を養い、国際社会に貢献できる良き社会人育成のため、豊かな人間性を育み、心身ともに健康な子供を育成する。
    • 元気な子
    • 考える子
    • 粘り強い子
    • 思いやりのある子

スクールパーク

  • 新宿区初めての試み「スクールパーク」

    校庭と公園を一体化にした「スクール パーク」。隣接するのは花園公園。

    新宿区で初めて校庭と公園の一体化を図った「スクールパーク」は、学校と地域の方々が新たな関係を創造する場として親しまれ、緑あふれる潤いのある空間づくりを努めています。

    小学校と併設する幼稚園園児の遊び場としても使われており、地域社会の憩いの場となっています。