ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

当社は、事業所を展開している全国各地区において、地域社会や住民とのコミュニケーションを図り、社会貢献活動を推進しています。2016年度は78件の活動に延べ525人が参加しました。

2016年度の主な活動

2016年度の当社の主なボランティア活動をご紹介します。

北海道支店

ラブアース・クリーンアップ in 北海道
ラブアース・クリーンアップ in 北海道
(2016年6月4日)

北海道支店は、「ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2016」に参加しました。これは毎年実施される清掃活動で、日立グループ各社から総勢278人、当社からは11人が参加し、日立グループの環境に対する関心の高さと取り組みをPRする良い機会ともなりました。

東北支店

七北田川クリーン運動
七北田川クリーン運動
(2016年5月29日)

仙台市泉区の主催で毎年開催されている「七北田川クリーン運動」に、家族を含めて21人が参加しました。心地よい風が吹く晴天のもと、地域住民の皆さんと一緒に七北田川周辺や七北田公園での清掃活動を行いました。

本社

本社ビル周辺の清掃活動
本社ビル周辺の清掃活動
(2016年6月15日)

就業前の時間帯に、本社勤務のメンバー80人で本社ビル周辺の清掃活動を実施しました。サービス、営業、間接部門のさまざまな部署から参加者が集まり、短時間でたくさんのごみを拾い集めることができました。

西日本支社/高松サービスステーション

里海のクリーンアップ活動
里海のクリーンアップ活動
(2016年10月22日)

四国日立グループ会主催の「里海体験ツアー」に、四国日立グループ10社40人、高松サービスステーションからも参加しました。「里海」とは、海域・陸域を一体的に捉え、人手が適切に関わることにより多様な生物が生息できる健全な海の状態を保つ「豊かな海」のこと。磯に生息する生物の簡易調査および、海岸の漂流ごみのクリーンアップ活動を行いました。

九州支店

能古島ボランティア清掃活動
能古島ボランティア清掃活動
(2016年7月23日)

真夏の快晴のもと、博多湾に浮かぶ能古島で、海岸のボランティア清掃を実施しました。九州支店では毎年恒例で本活動を行っており、今年は家族を含む29人が参加しました。参加者は各自てきぱきと、ペットボトルや空き缶などのごみをたくさん拾い集めました。