ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

最近、装置の調子はいかがですか?

右図は装置の故障率を表したイメージです。
ご利用の状況により異なりますが、一般的に使用年数経過とともに故障率が高くなる傾向です。
分析装置の安定稼動維持のために、事前のメンテナンス(予防保全)をご提案いたします。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

メンテナンスの内容

装置を快適に使用するためにさまざまなメンテナンスメニューをご用意しております。

上図は故障率と保守点検・修理の時期を表したイメージ図です。

*1.
保守契約・総合整備とのオプションあり
*2.
使用状況により異なります(推奨3~5年)

保守契約

装置をベストコンディションでご使用いただけるよう、計画的に部品交換・クリーニング作業などを行い、性能を維持します!

  • データの品質維持が図れます
  • お客様の保守業務を軽減できます
  • 出張修理を含みます(突発的な出費が軽減できます)
  • お客様に適したメニューをご用意いたします(詳細はご相談ください)。

ご契約の種類

スタンダード契約 通常のお客様向け
バリデーションパック契約 バリデーション付の保守契約
エクセレンス契約 フルサポート契約

総合整備

劣化または劣化が予想される部品を診断のうえ、部品交換・クリーニング・ 調整作業を行い、装置の安定稼動・延命化を図ります!

  • 装置を総合的に整備しますので、本来の性能がよみがえります。
  • 製品、使用状況により異なりますが、納入後3~5年以上の装置にお勧めです。

バリデーション点検

稼動性能適格性評価(OQ)を含めたバリデーションをサポートいたします。

  • 保守契約・総合整備を組み合わせたメニューもご用意しています。

長期間分析装置をご使用のお客様へ

メーカーとしてできるだけ長く装置をお客様にご使用いただけるように努力しておりますが、保守・サービス部品の価格アップ・入手困難など問題のある部品が出てくる可能性があり、お客様のご要望に添えない場合が出てくることが想定されます。長期間装置をご使用のお客様には、装置更新をご検討いただきますようお願いいたします。詳しくは当社お問い合わせ窓口にご確認ください。

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。