ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

現在ご使用の旧Kevex社製(現在はサーモフィッシャーサイエンティフィック(株)が対応引継)DELTAシリーズアナライザを、米国iXRFsystems社製”EDS2008” アナライザヘアップグレードするサービスです。

  1. 現在ご使用の検出器をそのまま継続使用いただけます。
  2. 旧型のミニコンシステムでの閉鎖環境から、コンパクトで省電力なユニットとパソコン環境上での使用環境をご提供いたします。
  3. iXRFsystems社HPで、ソフトウエアのWebデモがご覧いただけます。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

特長

  1. 簡単操作でのスペクトル取り込み、最高4096×4096ピクセルの高精細画像取り込みが可能。元素を後から追加登録/削除可能な他元素マッピング・ラインスキャン 機能を搭載。
  2. 異なる複数のデータを並行表示。

  1. 粒子解析機能も標準装備。

仕様

項目内容
パソコン
  • Z230 Workstation(日本ヒューレット・パッカード(株)製)(OS:Windows 7)
  • 19インチTFTモニタ、または21.5インチワイドTFTモニタ
  • 保証期間はパソコンメーカに準ずる
ハードウエア部
  • ディジタルパルスプロセッサー、DBCインターフェース回路内蔵
  • LN温度検出/多量X線発生時のBIAS遮断機能
  • 各信号波形モニタ機能
  • パソコン用IF基板
  • メーカー出荷後、3年間保証付き
EDS2008ソフトウエア
  • CDROMとHASP:USBキーでインストーラおよびライセンスを供給
  • iXRFsystems社のHPからソフトウエア無償アップデート可能
  • スペクトル取込 自動定性 定量
  • 画像上から分析点指示 ファイルネーム自動設定
  • DBC画像取込 マッピング/ラインスキャン
  • 2次元粒子解析機能

ご注意

  • 現有装置でDBC接続されていない場合は、TEM/SEM共に「DBC無し価格」を設定しております。
  • 上記の例にてDBC機能を追加希望の場合、電子顕微鏡側の改造が別途必要となり通常価格+改造費となります。その場合は、電子顕微鏡側の改造の可/不可の事前確認をさせていただく必要があります。
  • 従来のアナログMAP/LINE出力が無く、DBCでのマッピング/ラインスキャン機能のみとなります。
  • 仕様については予告無く変更する場合があります。
  • サービス対応の保証期間は、据付後1年間です。

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。