ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

MetPrepTMおよびDualPrepTM研磨機は、半自動式の包埋試料研磨システムです。また、PHシリーズのパワーヘッドと組み合わせて使用することにより、少量から大量まで幅広い試料作製が可能になります。
押しボタンインターフェースとバックライトLCDによる直感的なメニューナビゲーションにより、操作とプログラミングがより設定しやすくなっています。
モードに従って設定することにより、プラテン速度、試料加圧、および試料回転速度のインプロセス調整が可能であるため、より正確なパラメーターを決定できます。

写真左上:MetPrepTM/右下:DualPrepTM

価格:お問い合わせください

(製造元:Allied High Tech Products, Inc.)

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

特長

  1. フロントパネルのタッチパッドスイッチで全機能の制御が可能。
  2. 最大25の研磨行程のプログラムが可能。 設定可能なパラメーター
    (1) プラテン/試料の各回転速度 (2) プラテン/試料の各回転方向 (3) 研磨時間 (4) 水の供給の有無 (5 )試料荷重 (6) 工程終了後、水の供給の有無
  3. 高いトルクを安定的に供給できるギアボックス付きモーターを使用しています。
  4. 汚れを抑えるため、回転槽には独立して水を供給する機構が付いています。
  5. セントラルプレッシャー(全体荷重)とインディビジュアルプレッシャー(個別荷重)が簡単に変更可能。
  6. ソフトスタート&ストップ制御
    独自設計のチルトアップ機構で、プラテンや試料ホルダーが取付け/取外ししやすいつくりになっています。試料ホルダーも多種類用意しており、いろいろな包埋試料サイズに対応可能です。
  7. クイックロック機構で、試料ホルダーの位置調整も必要ありません。

仕様

項目内容
プラテン回転速度 40~600rpm(10rpmステップ)
試料回転速度 0~150rpm(10rpmステップ)
工程時間設定 0~60分(15秒ステップ)
モーター出力 プラテン側 190W(0.25HP) 試料側 190W(0.25HP)
寸  法 381mm(幅)×660mm(奥)×635mm(高)
重  量 62kg
*
本仕様は、MetPrep3TM/PH-3TMのものです。

研磨イメージ


AD-5 液体ディスペンサーとの組み合わせ写真


セントラルプレッシャー(全体荷重)用試料ホルダー(一例)


インディビジュアルプレッシャー
(個別荷重)用試料ホルダー(一例)

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。

関連製品