ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

ネットワークソリューション

電子顕微鏡をネットワーク接続することにより、事務所のPCにて電子顕微鏡画像を見ることができ、USB等の記憶メディアを持ち歩く煩わしさが無くなります。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

概要

SEM画像データをWindowsの保存機能にて、画像サーバ内共有フォルダに保存し、既設LANに接続されているクライアントにて保存画像を呼び出します。

*
EDSの接続はオプションです。

対応機種

すべてのPC-SEM

仕様

項目内容
クライアントソフト Windows 7
プロトコル TCP/IP
SEM、EDSのIPアドレスはローカルアドレスを設定させていただきます。 画像サーバは貴社ネットワークへ直接接続するため、IPアドレス・コンピュータ名などを事前にご連絡ください。 必要なネットワーク環境は1セットです(IPアドレス、ホスト名、ゲートウェイ、マスク、ドメインなど)。
画像フォーマット BMP、TIFFなど
各種ケーブル 電源ケーブル、ネットワーケーブルは床上転がしとします。 また、100V 10A(3P) コンセントを2口ご用意ください。
本仕様に含まれない物
  • 画像編集・加工ソフトなど
  • 各種工事(建物、電源、ケーブル、地震対策)

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。

関連製品