ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

サージ電流耐量の向上で、落雷に対する計器保護能力がアップしました。

SRシリーズは、誘導雷サージ電圧を吸収し、計器を保護します。特に、落雷多発地区においては、従来よりも計器が壊れにくい環境づくりに貢献できます。また、新JISの雷害対策にもご使用いただけます。*1

*1
新JIS対応システム用として使用する場合は、関連規格により電気施工を実施し、JIS C5381-12(2004)、C5381-22(2004)のサージ保護デバイスの選定および適用基準により適切な条件でご使用ください。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

特長

サージ電流耐量向上:10~80kA(8/20µs)*2

*2
HRシリーズ(従来品)のサージ耐量は1kA(8/20µs)。  最大放電電流は、避雷器の形式により異なります。

高い互換性

小型プラグイン構造。設備稼動中の交換が可能

端子台から避雷器本体を取り外せる構造となっています。保護動作によって性能が劣化した場合には、設備稼動中でも交換が可能です。

ラインアップ

SRシリーズ 高耐量避雷器のご紹介

設置例

避雷器の設置例

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。