ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

本ソフトウェアにより、日立自動分析装置の測定結果データ、および反応過程データ、比色キャリブレーション結果をオンラインで取り込み、シート上に展開することができます。 また、Excelシートへのデータ書き込みやセル内容のコピー/ペーストを使用することで、報告書作成や統計など、データ整理にもご活用いただけます。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

特長

データ受信ソフト画面

取り込んだデータは、「測定結果」、「反応過程」、「キャリブレーション」の各シートに分かれて表示されます。各結果データを同時にExcelへ書き込むことが可能です。

Excel による報告書作成例

Excel にワークシートまたはマクロを設定することにより、報告書作成が可能になります。

*:
本ソフトウェアには、Excelのワークシートは含まれておりません。ご希望の方は、別途ご相談ください。

仕様

項目内容
対応自動分析装置 7020形/7170形/7180形/LABOSPECT003/LABOSPECT006/LABOSPECT008/9000シリーズ/7700シリーズ
受信方法 RS-232C通信
受信データの種類 測定結果データ(一般、緊急、コントロール)
反応過程データ
比色キャリブレーション結果
読込み対応ファイル
(ファイルインポート)
7020形のデータFD内ファイル

動作環境

項目内容
CPU インテルCeleronプロセッサー P4600(2GHz) 以上
メモリ容量 1GB 以上
表示解像度 1024×768 以上
HDD必要空き容量 3GB 以上
対応OS Windows7 Professional SP1 日本語版(32Bit)
通信インターフェース RS-232C D-Sub 9ピン×1
表計算ソフト Excel転送機能を使用する場合は、下記表計算ソフトが必要です。
  • Microsoft Excel 2103/2010/2007/2003
*
Excel転送機能を使用しない場合は不要です。
通信ケーブル 各装置の仕様に合致したリバース結線タイプのRS-232Cケーブル

システム構成

項目内容
自動分析装置データ受信ソフトウェア 納入品(付属)
RS-232C ケーブル(5m) 納入品(付属)
Microsoft Excel お客様ご準備
*
Excel転送機能を使用する場合のみ必要です。
PC お客様ご準備
日立自動分析装置 お客様ご準備

注意事項

  • 反応過程データの受信方法は、装置により異なります。
  • Microsoft Excelは、本ソフトウェアには含まれておりません。
  • 上記に記載されている内容は、予告無く変更することがあります。

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。