Hitachi

UJ1100SERIES 産業用UVインクジェットプリントシステム UJ1100SERIES 産業用UVインクジェットプリントシステム

加飾印刷の新たな市場を創出する高品質なオンデマンド印刷 加飾印刷の新たな市場を創出する高品質なオンデマンド印刷

製品概要・特長

TOTAL SOLUTION SYSTEM多様化するニーズに応える、トータルソリューションシステム

リコーの光硬化型UVインクとインクジェットヘッド、日立ハイテクファインシステムズの自動化システム技術を融合し、高精細な画質と豊かな色調印刷を可能にしたインクジェットプリントシステム。多品種少量生産に対応するオンデマンド印刷により、在庫レスで多様化するニーズに応えます。

画像

ADDED VALUE付加価値のある新製品の開発に寄与

フィルム、樹脂、ガラス、鋼板、木材など多様なメディアにダイレクトで印刷が可能。印刷後のメディアの延伸や曲げ加工にも対応します。インクジェットプリントシステムで高画質、高精細を実現し、付加価値のある新製品の開発・生産に寄与します。

画像

CASES想定される展開事例

高画質なオンデマンド印刷が可能であるため、高品質が求められる分野の個別ニーズに応えることができます。
※画像をクリックすると、各分野の展開事例が表示されます。

  • HOUSE 住宅用建装材

    住宅用建装材フローリング、ドア、壁紙、システムキッチン、システムバス、玄関など、さまざまな所で高級感のある木目や大理石、タイルといった多種多様な表現で内装の品質を高めます。

  • OFFICE オフィス・商業施設

    オフィス・商業施設オフィス用パーテーション・ドア、壁収納、エレベータ内壁、ホテルエントランス・駅構内の内装、電車内装など、上質でスタイリッシュな空間構成に貢献します。

  • CAR 自動車

    自動車インパネ、ダッシュボード、センターコンソール、ドアトリムなど、内装パネルの多彩な質感やデザインニーズに応え、自動車の付加価値を高めます。

MOVIE動画でのご紹介

日立ハイテクファインシステムズのハードディスクや液晶の製造・検査装置技術のノウハウである高速・高精度位置決め技術、高度なクリーン化技術を産業用UVインクジェットプリントシステムに結集。高い印刷品質を実現し、各種カスタマイズやインライン化制御にも対応します。
※動画に登場する展開事例はイメージです。

HIGH PRODUCTIVITY高画質・高効率のインクジェットヘッド

リコーが開発した特徴ある光硬化型UVインクと、インクの特性を最大限に活かすインクジェットヘッドを採用。それらの特長を独自の制御技術で最大化しています。

高性能なヘッドは粘度の高いインクを微小液滴サイズで吐出可能。ヘッドを高精度に位置決めし微小液滴を正確にメディアへ着弾させる技術を融合させることで、安定的で高い印刷品質を実現しました。

また、光硬化型UVインクは、高延伸、高密着、高硬度の特徴を持っており、 印刷後の曲げ加工が可能です。フィルム・樹脂・ガラス・鋼板・木材などさまざまなメディアに対し、強い密着性と表面硬度を得ることが出来ます。

速乾性に優れる光硬化型UVインクは、高効率な生産を実現します。

積層印刷も出来、表面に凹凸の表現をつけた”2.5D印刷”も可能です。

画像

HIGH COMPATIBILITY印刷物の厚さ200mmまで対応

ヘッドは高さ調整の機能を持ちメディアの厚さ200mmまで対応可能。また、ワーク高さ測定機能を標準装備しており、シート状・板状などさまざまなメディアをスムーズかつ正確に高さ測定します。なお、厚さ200mmを超えるメディアに対応するカスタマイズも可能です。

画像

LINEAR DRIVE高精度リニアモータ駆動

ヘッドから吐出されるインクを正確に着弾させるために重要なのは、ヘッド駆動の精度。コアレスリニアモータを採用し、高い等速性駆動による正確なインク吐出で、高画質と高生産性を両立しています。高い加工精度で仕上げられたメディアテーブルは、メディアの微細な伸縮を防ぐ水冷式温調機能を備え、極薄フィルムも安定して保持します。

画像

LOW DUST GENERATIONクリーン化設計

液晶製造・検査装置などで培ったクリーン化技術のノウハウにより、各駆動部はリニアガイド、ボールねじの動作による発塵を極力抑制すると共に、配線の引き回しについても発塵に配慮した構造にしています。また、気流設計により、排気機構を各所に適切設置することでハイレベルなクリーン度を安定的に維持します。

画像

CUSTOMIZATIONカスタマイズ対応

ご要望のメディアサイズや生産タクトに合わせた装置設計、現場環境に合わせたレイアウトが可能。メディア投入用ローダーや取り出し用アンローダーなど周辺設備による省人化、マテリアルハンドリングを想定したもの作りを行っており、さまざまな対応が可能です。

また、ラミネートやトリミングなど印刷後の各種機能の追加のほか、スタンドアローン設備から既存インライン設備への増設など、開発・量産設備へも対応。拡張性を備えたユーザビリティーなソフトウェア構築までワンストップのソリューションを提供します。

さらに、センシング技術を活用した予兆保全を実施するなどIoT/M2Mへの対応も可能です。

装置稼働後も、機能拡張・改造・移設などのアフターサポートにも対応します。

画像

技術の応用〜日立ハイテクファインシステムズの基盤技術

産業用UVインクジェットプリントシステムは、日立ハイテクファインシステムズが長年培ってきたコア技術を応用し、発展させて完成させました。代表的な技術を紹介します。

  • LINEAR DRIVEリニアモータ駆動
  • MEDIA TABLEメディアテーブル
  • INK-JETインクジェット
  • LOW DUST GENERATIONクリーン化
画像 画像

LINEAR DRIVEリニアモータ駆動

大型メディアに印刷する場合、ヘッド駆動の性能が極めて重要です。駆動源の、わずかな振動や速度変化は印刷のずれにつながります。産業用UVインクジェットプリントシステムでは液晶製造設備の露光装置制御技術を応用。約2m四方サイズのガラスの移動・停止・位置合わせを高速高精度で制御するステージ制御技術を発展させ、高速かつ等速性に優れたヘッド駆動を可能にしました。

画像

MEDIA TABLEメディアテーブル

インクジェットヘッドはメディアとの距離を一定に保ちながらインクを正確に吐出します。そのため、メディアを保持するテーブルは高い面精度が要求されます。液晶製造・検査装置で培ったステージ製造技術を応用し、高い加工精度でメディアテーブルを仕上げています。

画像

INK-JETインクジェット

インクジェットシステムの基盤技術は「インク吐出制御技術」「作像データ処理技術」「印刷制御技術」の3つ。「インク吐出制御技術」と「作像データ処理技術」は、リコーが培ってきた独自技術に当社が得意とする産業用向けチューニングを施し、高画質で安定した制御に仕上げました。そして、「印刷制御技術」には、液晶製造装置の制御技術を発展させ、高精細印刷に必要なインク吐出の安定を実現しています。

画像

LOW DUST GENERATIONクリーン化

高精細な印刷になるほど、異物(ゴミ、ホコリ)の管理が必要になります。異物の侵入・発生(発塵)の原因は、印刷前のメディアに付着し持ち込まれるもの、装置駆動部から発生するもの、設置環境で浮遊し侵入するものの3種類。高度なクリーンルーム対応が必須であるハードディスクや液晶の製造・検査装置で蓄積したノウハウを活かし、低発塵な駆動部分の設計と装置内の気流設計で、画質の低下を防いでいます。

画像

製品のポジショニング

多様化・高級化するデザインへのニーズに応え新市場を切り開きます。

画像

基本仕様

生産タクトに応じてヘッド配列数を追加し、高画質モードで1時間あたり約20m2の印刷能力を発揮します。
※下記の基本仕様は、お客様のカスタマイズにより変更されます。

Type of System装置タイプ
Flat Bed / Roll to Roll
Media Size印刷対象メディアサイズ
Flat Bed:925(D) x 2,250(W) x 200(H)mm (標準)
Roll to Roll:Roll幅1,330mm (標準)
ご希望によりカスタマイズいたします。
Printing Productivity印刷能力
15〜20m2/h
印刷条件により変化します。
Number of Headヘッド搭載数
4/6/8/12 Heads
ご希望によりカスタマイズいたします。
Ink Colorインク色
C/M/Y/K/CL/W
搭載色はカスタマイズいたします。
Printing Resolution印刷解像度
600/1,200/2,400 dpi

導入シミュレーション

ご連絡をいただいてから、ご提案、納品、本生産の開始までスピーディに対応いたします。
導入までの一般的な流れをご確認ください。

STEPS導入までの流れ

画像