ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

2015年6月8日

 平素より格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

 本日付けで、弊社サイエンスソリューションラボ東京(東京都中央区)にある走査型プローブ顕微鏡(SPM)のラボ機能を、株式会社 日立ハイテクノロジーズ(日立ハイテク)の東京ソリューションラボ(神奈川県川崎市)内に移転いたしましたので、ご案内申しあげます。
 移転先である日立ハイテク東京ソリューションラボには、日立ハイテク製の電子顕微鏡(SEM)やイオンミリングなどの製品が設置されており、顧客向けデモンストレーションやアプリケーション開発の拠点となっています。新たに日立ハイテクサイエンス製の走査型プローブ顕微鏡が設置されることで、観察装置ラインナップがさらに拡充されることとなり、今後、観察、分析におけるシナジーを更に高めてまいります。SPM以外の日立ハイテクサイエンス製分析装置に関しては、東京都中央区のサイエンスソリューションラボ東京において引き続きラボラトリ業務を続けてまいります。

 今後とも顧客満足度の向上および社業の発展に努力する所存ですので、倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

移転先住所
新住所 〒213-0012
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク
R&DビジネスパークビルC棟1階
電話・FAX番号 電話番号:050-3139-5815
FAX番号:044-813-4135
新住所での営業開始日 2015年6月8日(月)