ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

2017年1月11日

平素より格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
この度、弊社は株式会社エポリードサービス(100%出資子会社)を吸収合併することとなりました。2017年4月1日より、エポリードサービスの保守・サービス機能は、弊社のサービス事業本部として、新たな体制の下で運営されることとなります。
今般の合併により、これまで以上に製造・販売およびサービスを一体化させたお客様サポートの品質向上に向け、社員一同新たな決意をもって取り組んでまいりますので、 何卒、これまでと変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。

2017年4月1日以降の保守・サービス窓口は以下の通りとなります。

株式会社日立ハイテクサイエンス サービス事業本部
住所 〒104-0041
東京都中央区新富2-15-5 RBM築地ビル
電話番号 修理・点検窓口:(TEL)0120-513-522
消耗品窓口:(TEL)0120-987-233
その他:(TEL)03-3523-1180
保守対象製品 熱分析装置、プローブ顕微鏡、蛍光X線分析装置、 膜厚測定装置、ICP-OES、ICP-MS(日立ハイテクサイエンス製及びSPECTRO製)、 集束イオンビーム装置、フォトマスクリペア、TOF-SIMS、走査型白色干渉顕微鏡、GC/GC-MS(SCION製)
  • * 住所および電話番号に変更はありません。

なお、現状、株式会社日立ハイテクフィールディングが担当しております製品の保守・サービスについては、引き続き日立ハイテクフィールディングにて行わせていただきます。