ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

2015年8月25日

株式会社日立ハイテクサイエンスは、2015年9月2日(水)~4日(金)、千葉県千葉市の幕張メッセ国際展示場で開催されるJASIS2015(分析機器展2015/科学機器展2015)にて、熱分析のTG/DTA向け試料観察オプションの新製品「RV-3TG」、ならびに新たに取り扱いを開始するガスクロマトグラフ質量分析計(GC-MS)「SCION SQ™ 436-GC、SCION SQ™ 456-GC」、ガスクロマトグラフ(GC)「SCION 436-GC、SCION 456-GC」を発表・実機展示します。
JASIS2015ではこの他にも新製品を実機・パネル展示でのご紹介を予定しています。

試料観察オプション(リアルビューTG/DTA)「RV-3TG」


STA7200RV(STA7200にオートサンプラ
AS-3Tと試料観察オプションRV-3TGを搭載)

市場で好評をいただいている、リアルビューTG/DTAに対し、更に機能を強化した RV-3TG試料観察オプションです。
リアルビューTG/DTA測定(試料観察同時測定)は、測定中の試料の状態変化を連続した画像で表示、保存。解析ソフトウェアを使用して保存した画像を温度および各信号と リンクしてスムーズに表示、解析することが可能です。熱転移、熱分解挙動などの評価において信頼性の高い情報が得られます。

特長

  • 高解像度カメラ搭載
  • オートサンプラ連動測定対応
  • カメラ・照明の調整がフリー
  • デジタルズーム・測長機能搭載

RV-3TG
RV-3TG

デジタルズーム機能

デジタルズーム機能

測長機能

測長機能

ガスクロマトグラフ質量分析計 「SCION SQ™ 436-GC、SCION SQ™ 456-GC」


SCION SQ™ 436-GC

最先端テクノロジーと長年に渡るガスクロマトグラフィーの技術が融合した世界最高水準の四重極型GC-MSです。信頼性のあるパフォーマンス、使いやすいソフトウェア、簡単なメンテナンス、スモールフットプリントによる省スペース化など様々な特長を備えています。

特長

  • レンズフリーデザイン光学系によるシンプルなチューニング
  • マルチプライヤ自動キャリブレーション
  • クリーニング頻度を最小限に抑えるイナートイオンソースによる高い耐久性
  • ヘリウムガスを利用したアクティブフォーカスQ0はイオンを最適に収束し、高感度測定に貢献(SCION SQ™ Premiumのみ)
  • クイックスイッチバルブは真空解除せずにカラム交換が可能で、生産性の向上を実現します。(SCION SQ™ 456-GCのみ)

ガスクロマトグラフ「SCION 436-GC、SCION 456-GC」


SCION SQ™ 436-GC

コンパクトなSCION 436-GCと拡張性の高いSCION456-GCは、広いカラムオーブンを利用してバックフラッシュ機能等を取り付けることが可能なため、メンテナンス性や測定効率の向上を実現しています。さらに、大型のディスプレイは日本語表示も可能で操作性も向上しています。

  • SCION 436-GCは、コンパクトで高性能なGCです。最先端テクノロジーを搭載し、ルーチン分析のための高感度測定と使い勝手の良さが特長です。
  • SCION 456-GCは、高い機能性と高感度を合わせたGCです。注入口と検出器を最大3個搭載可能です。
  • 当社ブースの見どころや新技術説明会の発表内容については JASIS2015 の出展概要をご覧ください。
お問い合わせ先
株式会社日立ハイテクサイエンス
営業管理部 TEL:03-6280-0062

本ページに記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。