ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

2015年3月24日

この度、日立ハイテクサイエンスでは、SPECTRO Analytical Instruments(以下、スペクトロ社)製のICP発光分光分析装置「SPECTRO ARCOS(スペクトロ アルコス)」の最新モデルの日本国内での販売を開始しました。

弊社ではこれまで、2011年2月にスペクトロ社と日本国内における販売契約を締結して以来、同社製のICP発光分光分析装置およびICP質量分析装置を販売しています。
特に「SPECTRO ARCOS」は、あらゆる研究・開発、製造・品質保証における高度なアプリケーションに対応できるハイエンドのマルチ(多元素同時型)のICP発光分光分析装置として、日本でも高いご評価をいただき、同社製の普及機である「SPECTROBLUE」と合せて販売を伸ばしています。

今回の「SPECTRO ARCOS」は、ハイエンド機として「性能」を伸ばし、さらに「使いやすさ」も向上させています。
特に、新型のLDMOS高周波電源は、0.5kW~2.0kWの幅広い範囲で高精度な出力が得られるので試料に応じた最適なプラズマ発光を安定して得ることができます。
また、軸方向と側面方向の二つの測光方式を一台で実現し、かつ両方の方式において理想的な性能を得られるマルチビュー「MV」タイプは、これまでの測光方式のジレンマを解消する新たなアプローチの装置です。従来、一台の装置では困難であった試料の多元素分析を、マルチビューによって高いスループットで行うことができます。

CCDマルチ ICP発光分光分析装置 SPECTRO ARCOS®

製品WEBサイト

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
株式会社日立ハイテクサイエンス
営業本部 分析営業部 営業二課
TEL:03-6280-0063

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。