ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクマニュファクチャ&サービス

2004

(株)日立ハイテクマニファクチャ&サービス
本社(創立当時)

7月

計測テクノロジー(株)と日立那珂インスツルメンツ(株)合併
『(株)日立ハイテクマニファクチャ&サービス』 創立

環境ISO14001 統合審査認証取得

10月

環境ISO14001 統合審査認証取得
(日本環境認証機構(JACO))

2005

本社移転

3月

本社移転

SSC-230
SSC-230

4月

Z-2000シリーズ原子吸光光度計用
『マルチメディアヘルプCD-ROM』 出荷開始

ダイオードアレー形バイオ光度計U-0080
U-0080D

5月

『ダイオードアレー形バイオ光度計U-0080D』
出荷開始

品質ISO9001/13485

6月

品質ISO9001/13485
認証取得(TUV)

7月

Z-2000シリーズ原子吸光光度計用 『データ収集&通信ソフトウェア』 出荷開始

8月

Z-2000シリーズ原子吸光光度計用 『制度管理ソフトウェア』 出荷開始
Z-2000/Z-5000シリーズ原子吸光光度計用 『PFA製ディスパーザ』 出荷開始

F-7000形分光蛍光光度計
F-7000

12月

『F-7000形分光蛍光光度計』 出荷開始

2006

分光光度計U-1900/U-2900形
U-1900      U-2900

12月

『分光光度計U-1900/U-2900形』 出荷開始

技能伝承映像による教育
教育の様子

技能伝承映像による教育の開始

2007

堀江明さん

7月

茨城県「ものづくりマイスター」に当社の堀江明さん認定
光学機器製造職種において
県下で第一級の優れた技能者の称号

本社移転

8月

本社移転

2008

新生産管理システムの導入1

新生産管理システムの導入2

4月

新生産管理システムの導入

2009

4月

創薬支援解析業務を(株)ボゾリサーチセンターへ事業譲渡

2010

4月

プリント回路板実装CAD製造開始
施設管理業務開始
文部科学大臣表彰 「創意工夫功労者賞」 回路製造部 金成弘志さん受賞

第4種無災害記録 2,230万時間達成

6月

第4種無災害記録 2,230万時間達成
厚生労働省労働基準局より、第4種無災害記録の表彰を受賞

11月

茨城県 「ものづくりマイスター」 に、大曽根豊さん、海老根孝一さんが認定

2011

11月

「茨城県知事・職業能力開発協会長賞」 を、佐藤勉さんが受賞

12月

技術教育施設 トレーニングセンタ開校

2012

4月

機械CAD業務を移管受入

11月

福岡県大牟田市に第五事業所を開設し、医用・バイオ製品の消耗品生産

2013

10月

茨城県那珂市に第六事業所、茨城県水戸市に第七事業所を開設
半導体関連装置設計 ・ 製造業務 、分析装置製造業務、精密部品製造業務を開始

11月

茨城県 「ものづくりマイスター」 に、神長恒治さんが認定

2014

7月

日立ハイテクマニファクチャ&サービス 創立10周年

2015

2月

精密板金加工(株)常盤製作所殿推薦により、「栃木県佐野市 産業復興貢献企業賞」 を受賞

5月

日本分析機器工業会より、分析機器産業の功労者、松尾渉さんへ感謝状授与

2016

2月

分析装置の製造機能を株式会社日立ハイテクサイエンスへ移管

5月

第五事業所を廃止し、その機能を株式会社日立ハイテク九州へ譲渡