ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション

標的型サイバー攻撃を検知し、感染した端末を自動的に排除

  • ファイア・アイ社のマルウェア対策製品「FireEye NX」と日立製作所の不正PC監視&強制排除製品「NX NetMonitor」とを連携させ、感染端末の検出とネットワークからの切り離し対策を自動化します。

特長

標的型サイバー攻撃の検出から遮断までを自動化・迅速化

「FireEye NX」が標的型サイバー攻撃による通信を検出。その情報をもとに、「NX NetMonitor」がマルウェア感染端末をネットワークから遮断します。迅速かつ自動的な対策により、被害拡大を抑止、管理者の負担を軽減します。

導入はネットワークに専用監視装置を設置するのみ

監視対象のシステムに専用の監視装置を接続・設定するだけ。専用ソフトのインストールやネットワーク変更は必要ありません。

インシデント検出時の運用性向上

感染端末の通信を遮断するだけでなく、検疫支援機能(※1)も提供します。インシデントの解析や対策をする上で運用性が向上します。( ※1「NX NetMonitor」の独自技術)

関連情報