ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

こんなことで困っていませんか?

  • 部材ピッキングの誤りが多い
    ピッキングリストを作業者が見て部材ピッキング
    →ヒューマンエラー発生の可能性
  • 部材の棚卸に時間がかかる
    部材数量が多く、チェック項目が多い
    →手作業なので手間が掛かる
  • 工程内の部材を把握できない
    部材が不足しているか?部材が過剰なのか?適量なのか?

 

RFIDを使った在庫管理システムで解決!(部材受入~入庫・在庫管理)

導入効果

  • 必要字必要な場所でのリアルタイム作業管理により、確認作業を短縮
  • 部品ロット不良発生時に、影響範囲を局所化しリスクヘッジ
  • 工程内での部材管理とのリンクにより、統合的な部材在庫の把握

RFIDを使った在庫管理システムで解決!(部材出庫管理~工程内部材把握)

導入効果

  • 部材探しに費やす無駄な段取り工数(出庫票仕分けなど)を低減
  • 部材ピッキングのミス(ヒューマンエラー)の低減
  • 工程内に存在する部材の数・種類・場所の見える化
  • リアルタイムで在庫状況を把握可能

RFIDを使った在庫管理システムで解決!(進捗/状態管理)

導入効果

  • 部材トレース追加による、より正確な進捗/状態管理の実現
  • 工程内に存在する部材の数・種類・場所を見える化

在庫管理ソリューション

本システムはRFID( Radio Frequency Identification )を利用することにより、現場の作業者に負荷をかけることなく、入出庫管理・在庫管理・部材管理・進捗管理ができるシステムです。
いつ・どこに・誰によって・どのモノがどのようになったのかを、現場の作業者が意識することなく、リアルタイムにデータ生成し、管理します。

システム提案例

関連製品