ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

電子作業指示作成ソリューション

作業指示書の課題

  • 海外や、作業初心者にも判りやすく、作業指示を伝えるには?
  • 設計の最新成功を用いて、生産準備を行うには?
  • 効率良く、手間をかけずに作業指示書を準備するには?
  • 国内の生産品質を、海外生産拠点にもキープするには?

導入イメージ

導入効果

  • 作業初心者の早期育成を支援します。
  • 海外生産拠点においても、国内生産と同等の作業品質の確保を支援します。
  • 電子化により紙資料の大幅削減を支援します。

お客さまご要望システムへのカスタマイズも行っております。

Assembly-Work Managerは工程情報、工程の作業手順を説明するXVL・画像・動画ファイルからHTML形式の指示書を自動生成します。3Dデータに加えて、部品情報やイラストなどの情報を自動で関連付けて、HTMLの画面に配置されます。工程情報とXVLファイルと部品情報、画像。動画などが相互にリンクするため、作業手順の理解が容易となり、わかりやすい3D部品表・3D指示書の作成が可能です。
各種指示書や報告書、3Dデータを使った帳票類を手軽に作成できます。作成した帳票は、3Dデータと画像、表などが連動し、情報伝達の質を高めます。
部品表、作業工程表、加工指示書、作業指示書など、テンプレートを変更することで様々なさまざま帳票を作成することができます。
純国産の3D活用フォーマットの「XVL」を情報伝達媒体として、ものづくり業務全体に3Dテクノロジーの活用を広げることにより、各業務の様々なシーンで「ものづくりの効率化、グローバル化」を支援します。

推奨動作環境

仕様サーバークライアント
対応機種 IBM PCまたはその互換機
OS Windows2008 Server R2 推奨 Windows7(32Bit版)
CPU 2GHz以上のIntelまたはAMD CPUを推奨
必要メモリ 8GB以上を推奨 2GB以上を推奨
必要HHD 300MB以上の空き領域
IIS Ver7.5以上(管理/公開機能のみ)  
XVL Player   Ver12.2以上
ブラウザー   Microsoft Internet Explorer Ver 8
フォーマット jpg .gif .bmp .png .pdf .xv2 .wav .mpeg .avi .mov

関連製品