ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

プロセスデータ収集・管理システムCyberBridge

プロセスデータ収集・管理システム CyberBridgeは、日立総合計装システムEXシリーズをはじめとした各社制御システムのプロセスデータやアラームデータ・ロギングデータを収集・蓄積し、実績管理・分析を行うシステムです。CyberPlant各種ソリューションパッケージを適用する際の、基本部(プロセスデータベース)としての役割も担います。

特長

CyberBridge 機能概要

制御システムで収集したプロセスデータ・アラームデータ・帳票データを蓄積し、
豊富な表現力で分析・解析を実現します。

  • 最速1秒周期の高速データ収集や最大10万点の大量データベースを構築*1
  • 日立DCSをはじめとする各社制御システムと最大16システム接続
  • 複数工場のトレンド、アラーム情報をWebブラウザ上で閲覧
  • OPCサーバや、PLCからの製造実績をダイレクトに収集
*1
収集周期・蓄積要領・タグ数はPCの性能とHD容量を考慮する必要があります。

CyberBridgeパッケージ

トレンド

蓄積したプロセスデータをさまざまなトレンドで表示

  • バイアス・ゲイン、カーソル位置データ表示など高機能のトレンド
  • 最大28,800ポイントの表示プロットを実現、長期かつ細部のデータ解析が可能
  • 画面イメージやトレンドデータはMicrosoft Excelに貼り付け

バッチトレンド表示・蓄積

バッチプラントに適したトレンド表示、分析・解析

  • バッチ単位にプロセスデータを収集し、トレンド表示
  • 過去バッチデータをローディングし表示
  • 複数のバッチを表示し並べて比較可能

アラーム

アラームデータをマルチ表示・解析

  • プロセス、オペガイド、設定確認のアラーム情報を一括表示
  • 時系列、バランス、統計など多種グラフにてアラームをマルチ表示・解析
  • アラームデータをMicrosoft Excelに貼り付け可能

帳票作成、日報、バッチ報出力

簡単に帳票を作成し、日報やバッチ報を印刷・ファイル出力

  • Microsoft Excelにて帳票作成が可能
  • 日締やイベントにて自動印字・ファイル出力
  • コメント入力やデータメンテナンスが可能
  • 帳票データをMicrosoft Excelシートに貼り付け可能

Microsoft Excel連携

プロセスデータをダイレクトにMicrosoft Excelシートへ出力

  • Microsoft Excelメニューからダイレクト接続
  • 感覚的な操作でMicrosoft Excelシートにデータを貼り付け可能

簡易グラフィック

グラフィック表示によりビジュアルにプロセスデータを監視

  • 計器室から離れた事務所などにて、プロセス状態をリモート監視
  • 汎用ソフトにて作成した画像ファイルから監視画面を構築
  • 画面イメージをMicrosoft Excelに貼り付け可能

マルチウィンドウ

機能ごとにウィンドウにて表示、最大2画面表示

  • ブラウザ上で、トレンドやアラームなどの各種画面をウィンドウ表示
  • ウィンドウ表示によりタブ切り替えなしで複数画面表示が可能

Web表示

各拠点のCyberBridgeがもつ生産情報をWebブラウザを用いて閲覧することができます。
他工場や工場外拠点にクライアントマシンを配置することで、製造部門を超えたシステムの構築が可能です。

 
No.名称機能
1 トレンド機能 指定したプロセスデータを折れ線グラフで表示します
2 アラーム表示機能 規定の時間単位で集計したアラームデータを表示します
3 バッチトレンド機能 バッチNo.品種名称で管理したトレンドを表示します
4 簡易グラフィック機能 CyberBridgeサーバ上で登録したグラフィック画面をブラウザ上で表示します
5 帳票表示機能 Webサーバ上で登録した帳票フォーマットと収集データをブラウザ上に表示します
  • * Web表示については、下記機能には対応しておりません。
    トレンド:プロットデータ表示、電子付箋、拡大縮小、指定範囲のアラーム表示
    アラーム:項目集計グラフ、アラーム統計トレンド、イベントレコーダグラフ

インターフェース

CyberBridgeは、日立DCSをはじめ、OPCサーバやPLC*2と標準で接続が可能です。
また統合MESソリューション「CyberPlant」との連携により、製造実績と合わせて、手作業実績の管理も行えます。

*2
PLCは三菱電機製「MELSEC」となります。接続にはイーサネットユニット「QJ71E71-100」が必要です。

システム構成

Webシステム構成

ローカルエリア構成

*3
収集仕様によって収集サーバとWebサーバを2台に分ける場合があります。
拠点を越えてシステムを構築する場合、拠点ごとにCyberBridgeサーバ、Webサーバを配置する必要があります。

関連製品