ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

プロセス工場向け生産計画ソリューション

タンク繰り、配管繰りなどの機器スケジューリングを行う際に、制御システムからタンクレベル、流量などの情報を取得してスケジューラ―に反映させます。オペレータの作業負担を削減し、生産計画の効率化を支援します。

使用システム

製造現場の「見える化」ソリューション

生産スケジューラ、DCS、バッチ統合生産システムを組み合わせ「現場情報」、「工程進捗」、「オペレーションガイド」の見える化を支援します。

使用システム

設備稼働・保全管理ソリューション

DCSやPLCなどの制御システムにて設備の稼働状況を管理すると共に、実稼働時間を台帳システムに反映させます。従来の日数ベースによる設備台帳管理と比較し、より正確に設備の台帳管理、状態監視が行え、無駄な保全活動の削減や、異常の早期発見につながります。

一般的な台帳管理とDCSを活用した設備保全管理の違い


拡大

使用システム

個体管理ソリューション

「ステルス印字による個体管理システム」を活用した製造管理ソリューションです。個包装単位でのトレーサビリティや、前工程(原料計量、投入)の作業実績と製品情報を1個単位で紐付けて管理することが出来ます。

使用システム

液晶ディスプレイ材料向け 生産計画・工程管理ソリューション

液晶ディスプレイ材料の製造ラインにおける、「生産計画」、「工程管理」を支援するソリューションです。生産計画から実績管理まで、製造に関わるさまざまな情報を管理し、作業者の負担削減をサポートします。

使用システム

製造・品質管理ソリューション

製造管理システム(MES)と品質管理(LIMS)を連携させ、現場の手作業から、原料・製品の品質検査まで一貫して情報を管理します。

使用システム

その他