ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

DDW-3000形、3100形デジウェイは、NTT専用回線を介して設備の運転状況を遠隔で常時監視・制御するためのテレメータ装置です。
信号伝送点数に応じて小容量のDDW-3000形、中・大容量のDDW-3100の2種類をラインアップし、内蔵した自己診断機能により、高精度で信頼性の高い信号伝送が可能です。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクソリューションズ

特長

  • 取付・配線接続するだけで動作開始
    入出力の増設時もプログラミングツールなどによる登録設定は必要ありません。
  • 伝送量は小容量から大容量まで幅広く対応
    小容量タイプにDDW-3000形、中・大容量タイプにDDW-3100形を用意しています。
  • 停電通報伝送を標準装備
    回線異常、テレメータ故障のほか、子局停電の検出機能を標準装備。親局で子局の異常要因を知ることができます。
  • 優先伝送機能を装備
    ポンプ故障、水位警報などの状態変化時に優先して親局に伝えます。
  • 積算値保護
    流量などの積算パルス信号を積算カウント値に変換して伝送するため、積算誤差が生じません。
    子局が停電したときでも、積算カウント値が消滅しないように保護します。
  • 当社現行テレメータからの更新が容易
    現行テレメータDDW-1000シリーズと信号端子配列が同じなので、更新が容易です。

仕様

項目仕様
通信方式 時分割多重によるサイクリックデジタル方式
対向方式 1対1 、(1対1)×N
通信速度 2400bps 1200bps 50bps
通信回線 NTT専用回線 声帯品目3.4kHz(2線式) NTT専用回線
符号品目50b/s(2線式)
通信フォーマット 8ビット通信調歩同期 44ビット通信フレーム同期
誤り検出方式 パリティ、サムチェック パリティ、反転二連送チェック
監視項目 計測(TM)、表示(SV)、パルス積算(PS)、BCD6桁/3桁
制御項目 1挙動ON-OFF制御(1TC)、アナログ設定値(TCA) なし
優先伝送 表示入力(SV)、1挙動ON-OFF制御(1TC)の状態変化時 表示入力(SV)の状態変化時
停電通報伝送 あり なし
通話機能
(オプション)
切替通話 なし
電源・消費電力 AC100V±10%,50/60Hz、約50VA(DDW-3000単局)、約125VA(DDW-3100単局)
使用周囲温度・湿度 -10~50℃、30~90%RH(相対湿度、結露なきこと)
寸法・質量 DDW-3000:220(W)×246(H)×164(D),約5kg
DDW-3100:440(W)×246(H)×164(D),約9kg

構成図

関連製品