ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

日立コンパクト計装システム「PD-N01」は、プログラマブルコントローラ(PLC)に分散型制御システム(DCS)の演算モジュールを実装することで、温度・流量・圧力制御など高度で複雑なアナログ制御を可能とした新発想の計装システムです。
DCSの優位点である強力なアナログ制御機能や充実した監視制御ソフト群、ソフトウェア資産の継承性などはそのまま活かし、ハードウェアの入手容易性などを融合してコンパクト化を図った新しいコンセプトの計装システムです。

特長

1.汎用のPCとPLCで本格的計装システムを構築

ハードウェアに汎用のPCとPLCを採用し、高いパフォーマンスを実現しています。また、運用コストの低減も実現させることが可能です。

2.DCS演算モジュールで複雑なアナログ制御に対応

PLCに実装したDCS演算モジュールで複雑なループ制御やシーケンス制御を行うことができます。従来のPLC計装が苦手といわれていた高度な連続制御やバッチ制御が実現できます。

3.充実した監視操作ソフト、エンジニアリングツールを用意

グラフィック、トレンド、帳票など運転に必要な監視操作ソフト一式を標準で用意しています。エンジニアリングツールには日立EXシリーズで実績がある計装用言語SLCを搭載しており、お客さまにて構築できます。

コントローラ外観

仕様

日立コンパクト計装システム PD-N01 システム規模
項目仕様
ステーション数オペレータズコンソール 4台*1
コントローラ 16台
オペレータズコンソールクライアントオペコン 4台/ターミナルサーバ
プリンタ 4台*2
監視・操作規模計器表示タグ数ループ 2,048
シーケンス 512
バルブ/モータ 4,096
トレンド表示点数リアルタイム 6,144
バッチ 2,048
グラフィック画面数 512
品種管理品種数 200
データ数/品種 500
カテゴリ数 4
帳票プロセス数
(定時報/バッチ報)
4/4
レポート数 128
データ収集点数 256/プロセス
オペガイド点数 8,192
ユーザ警報点数 8,192
*1
POCとターミナルサーバの合計台数です
*2
POC1台あたりの台数です
日立コンパクト計装システム PD-N01 コントローラ仕様
項目仕様
形式 ESLB
コントローラ*3の制御規模
(一台あたり)
アナログ入力 128
アナログ出力 128
デジタル入力 1,000
デジタル出力 1,000
監視・制御ループ 128
シーケンスマップ 80
タイマ・カウンタ 512
バルブ・モータ 256
*3
ハードウェア構成により、実際に使用できる点数は制限される場合があります。