ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

CMT-4形硬さ計発信器は、X-CMT-4A形変換器からのモーター電流信号によりモーターを駆動し、製糖結晶缶の白下の硬さに対応したモーター電流を変換器へ伝送します。
変換器ではモーター電流信号をDC0~20mAに変換し受信計器に伝送します。

特長

特長

  • 結晶の硬さをモーター先端の羽根により直接検出する方式のため,白下硬さの計測に最適です。
  • 変換器出力がDC0~20mAのため,起晶から育晶完了までのトレンドをDC4~20mA全領域に拡げて計測できます。
  • モーター負荷を変換器で3段階に切換えできます。上白糖・グラニュー糖から三温糖・裾物糖まで各種の糖種にお使いいただけます。

構成系統図

1. 実線は配管部、破線は配線部を示します。

2. 各ユニット間の配管、配線は貴社または工事施工者にてご準備ください。

3. ヘッドタンク、フィルター、ローターメーター、排水受は貴社または工事施工者にてご準備ください。

仕様

発信器
項目内容
流体濁度 CMT-4
測定範囲 0~∞
0:モーター空転時
∞:モーターロック時
被測定物種類 白下(上白糖・グラニュー糖から三温糖・裾物糖まで広く使用できます)
温度 30~90 ℃
結晶缶挿入部材質 SUS304
取付け接続 JIS10K 50A RFフランジ(ご指定によりJIS10K 65A RFも可能です)
姿勢 水平から仰角30°以内
パージ水水質 水道水
水圧 約100kPa
(ヘッドタンクにより一定圧力にて供給)
配管接続 Rc1/4 めねじ
周囲温度 5~50 ℃
質量 約10kg