ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

従来よりご愛顧いただいておりますN6シリーズをバージョンアップしました。
飽和蒸気圧補正機能形(従来器形式:EDR-N6B)との統合により、1台で温度・圧力補正、飽和蒸気圧補正が可能です。
また、基準レンジ800の追加により、低流量レンジでの精度が向上しました。

本器の設定値・変更にはVer1.30以降のDCR形インテリジェントコミュニケータが必要です。

仕様

差圧・圧力伝送器 共通仕様
項目仕様
電源電圧 DC11.4~42.0V(コミュニケータ通信のとき、16.7~42.0V DC)
出力 DC4~20mA
負荷抵抗 600Ω(電源電圧DC24Vのとき)
周囲温度範囲防浸形 -20~85℃
防爆形 -20~55℃
構造 JIS C 0920 保護等級 IP67
増幅部ケース材質 アルミニウム合金
配線接続口 G1/2
塗色 ライトグレー(耐酸塗装)
EDR-N7C 製品標準仕様(オプション仕様は、CSシートをご参照ください。)
項目 / 形式EDR-N7C 温度・圧力補正機能付差圧伝送器
差圧基準レンジ 800 8000
レンジ設定範囲 -8~8kPa -80~80kPa
測定スパン 0.5~8kPa 2~80kPa
精度 ±0.2%※ ±0.1%※
圧力レンジ設定範囲 0~5MPa abs
測定スパン 0.2~5MPa abs
精度 ±0.1%
温度測定範囲 -200~850℃
測定スパン 50℃以上
入力 Pt100Ω (JPt100Ωも可能)
精度 ±0.1%
材質接液ダイアフラム ハステロイC
接液部 SUS316
プロセス接続部 Rc 1/4(オーバルフランジなし)
質量 約3.3kg
精度は測定スパンによって変わります。