ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

モバイル利用端末への標的型サイバー攻撃を検知し、外部への通信を遮断

モバイル端末を外部に持ち出し直接インターネットに接続することで発生する情報漏えいを防ぎ、セキュリティをさらに強化いたします。
社内ネットワーク利用時には日立製作所の不正PC監視&強制排除製品「NX NetMonitor」とファイア・アイ社のマルウェア対策製品「FireEye NX」とを連携させ、自動的に感染端末の検出とネットワークからの切り離し対策を行います。



特長

モバイル端末のセキュリティの強化

モバイル端末を使用する場合もインターネットに接続することなく、組織内ネットワークのセンター拠点にダイレクトに接続し、「FireEye NX」が標的型サイバー攻撃による通信を検知し遮断します。

すばやく利用可能

モバイル端末に「モバイル専用線」の通信モジュールを挿入するだけ。専用ソフトのインストールは不要です。

ロケーションフリー

マルウェア感染端末が組織内ネットワークへ接続した時も、「NX NetMonitor」が感染端末を組織内ネットワークから自動的に切り離して隔離します。インシデントの解析や対策をする上で運用性が向上します。(「NX NetMonitor」の独自技術)

関連情報