ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

Acano

Acanoソリューションは、従来のテレビ会議システムやMicrosoft™ Skype for Businessなどを相互につなぎ、ワークスタイル変革にも貢献する次世代コミュニケーションプラットフォームです。さまざまなアプリケーション、デバイスを使用し、さまざまな場所からのコミュニケーションを可能にします。
なお、2016年8月よりAcanoはCiscoの製品「CMS(Cisco Meeting Server)」となりました。

特長

Microsoft™ Skype for Business/Office365との連携が可能

Skype for Business/Office365とも連携可能なため、Microsoft™配下のPCと、従来のH.323TV会議の接続が可能です。また、双方向のPC資料共有も可能です。

新たなプロトコルに対応

H.264 SVC、H.265、WebRTCなどの新たなプロトコルにも対応しています。

ブラウザーから会議に参加可能

WebRTCに対応しているため、テレビ会議端末や専用ソフト/アプリケーションなどを必要とせず、ブラウザーから会議に参加できます。

柔軟な拡張性で最大250拠点を接続可能

Vmware、Hyper-Vにも対応しており、ソフトウェアによる拡張も可能です。アプライアンスサーバーは720p解像度で最大250拠点まで、1台で同時接続ができます。

クラスタリングにも対応

拡張性だけでなく冗長性にも優れ、安定したコミュニケーションをサポートします。

運用管理ソフトとの連携で操作性を向上



接続イメージ

さまざまなアプリケーション・デバイスを使用してコミュニケーションが可能です。


使用シーン

さまざまな場所からコミュニケーションが可能です。


製品仕様

同時接続
(アプライアンスサーバー)

125拠点@1080p
250拠点@720p
500拠点@448p
10,000拠点@音声通話
1,500拠点@Webクライアント
600 Lync 端末@VGA Lync ‘10/13

通話帯域

~6Mbps

ビデオ規格

H.263(+/++)
H.264AVC
H.264SVC
H.265
WebM VP8/VP9
Microsoft RTV
HTML5/WebRTC

ビデオ解像度

176x144~フルHD1080p

フレーム数

~1080p@60フレーム/秒

資料共有

RDP
BFCP
H.239
*Lyncとビデオ端末間での双方向資料共有に対応

音声規格

G.711a,μ
G.722
G.722.1
G.722.1C
G.728
G.729a
MPEG AAC-LD
Speex
Opus

Acano クライアント

Windows XP/7/8
iPad and iPhone(音声)
Mac

管理

内蔵Webサーバー
Syslog
SNMP
REST API
バックアップ/レストア

サーバー連携

AD/LDAP
API
Microsoft Exchange/Outlook
Lync 2010/2013、Office365
Cisco CUCM
Avaya SIP PBX
Polycom DMA
Acme Packet/Sonus SBC

セキュリティー

AES(H.235)、SRTP
TLS/SSL
DNSSEC
会議PIN
JITC認証、FIPS-140-2認証

ウェブサイト