ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

フルHDテレビ会議システム

AVer EVC150は、小さな打ち合わせブースから大規模な会議室まで幅広くご利用いただけるコストパフォーマンスに優れたテレビ会議システムです。
EVC150は、リアルタイムのフルHD1080pカメラ画像とHD720p画質のコンテンツ共有が行え、PTZカメラ(パン、チルト、ズーム機能付カメラ)とマイクアレイ、使いやすい操作画面、コンパクトなデザインなどの特徴を備えています。
2拠点間会議、クラウドベースビデオコラボレーション、ハードウェアシステムインテグレーションなどさまざまなシステムで標準モデルとしてお使いいただけます。

フルHDビデオ&HDコンテンツ共有画像

HD1080pの高解像度と30fpsの滑らかなリアルタイムビデオ送受信により、臨場感あふれる双方向テレビ会議を実現します。
同時にHD720p 30fpsの高画質によるPCや動画素材、書画カメラなどのコンテンツ共有画像の送受信が可能です。

USBメモリーワンタッチ録画

EVC150は、映像、音声、共有コンテンツを含んだテレビ会議の様子を、接続中はもちろん接続していない際もUSBメモリーにダイレクトに録画できますので、会議後の情報ロスを生じさせません。
録画した映像はEVC150本体やソフトウェアVCプレーヤーを使ってパソコンで再生することが可能です。

18倍ズームPTZカメラ

EVC150のパワフルなフルHD PTZカメラは、12倍光学ズーム×1.5倍デジタルズームのトータル18倍ズームを搭載しています。
パン左右±130°、チルト上下+90°/-25°と幅広く動かすことができ、大規模会議室でも参加者の表情をはっきりと映し出します。

デイジーチェーンにより4個まで拡張可能なマイク

EVC150はニューマイクアレイ技術とアドバンストノイズリダクション、オートゲインコントロール、エコーキャンセラーなどの洗練されたオーディオ処理技術を搭載しており、臨場感あふれるオーディオ品質を提供します。

卓越した100ポジションカメラプリセット

100ポジションまでのカメラプリセットが行えますので、EVC150にてビデオ会議を行っている際、パンやズームなどのマニュアル操作の必要がありません。
事前にリモコンでプリセットポジションをセットしておけば、会議中にボタンを押すだけでどの位置からでもセットした被写体にズームアップします。