ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

気象情報システムは、気象庁の新電文に対応した自動放送システムです。各種気象データに対応し高速に描画処理を実行します。局内の運行システム(APS/APC)と連携し、自動アナウンス機能を有します。また、独自開発の気象情報検索端末による運行支援が可能です。

  • 天気番組放送システム(自動運行・手動運行)
  • 天気アイコン(ミニ天気スーパー)放送システム(自動運行・手動運行)
  • 気象観測データ・リアルタイムスーパーシステム(自動運行)

特長

センターから配信する気象情報を局内設置システムで受信し、天気番組用のCG/テロップ・ナレーション等を自動生成します。 自動運行または手動運行により天気番組を送出します。
番組独自のデザインや運用スタイルにカスタマイズすることが可能で、用途により気象速報や緊急時のL字送出システムへの気象データ提供と、放送メディア以外のWebサイト等へのデータ提供が可能です。

関連情報

  • 緊急地震 速報システム BroadMeteo-F
  • キャスター解説ツール BroadEye
  • L字速報システムBroadMeteo-L