ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

3Dプリンター

ニュース

2017年4月14日

UV硬化型アクリル樹脂タイプ 3D Systems社製

高精度な造形を可能にしたMJPテクノロジーが、ものづくりを変えていきます。

手頃な価格で高精度の試作造形が可能。ゴムライク・透明クリア材料など、さまざまな材料に対応。

オフィスにも設置可能なコンパクトサイズながら、超微細造形でも高精度を実現

一度の造形で、複数のマテリアルの使用が可能。518x381x300mm(x,y,z)という大型造形が可能。

石膏パウダータイプ(カラー) 3D Systems社製

石膏パウダーを材料とした粉末積層方式のCJPは、高速スピード、低コスト、カラー造形を可能にし、コミュニケーションツールとしての表現力アップを実現します。

FDM方式(熱溶解積層方式) フュージョンテクノロジー社製

L-DEVOの高い造形成功率には技術的な裏付けがあります。造形物に応じてノズルが選べ、さらに豊富なマテリアルへの対応により、高い汎用性を実現しています。

光造形装置Rapid Meisterシリーズ シーメット社製

ものづくりを強力にサポートするソリューションを生み出すATOMmシリーズ