ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

「Hitachi High-Tech WAY」とは?

「WAY」は、日立ハイテクグループ全体の求心力のもととなる「社員が共有し、実現すべき理念や価値観、戦略」です。すなわち、私たちが何かをするかしないか、AにするのかBにするのか、迷ったときの行動や判断の「基準」であり、何を実現すればいいのかを考えたり、意見を出し合ったりする「活動」そのものが「WAY」なのです。

「WAY」を構成しているのは

「WAY」は、会社がありたい姿を定めた「企業ビジョン」と、それを実現するための「経営戦略」、そして一人ひとりの従業員が大切にすべき4つの価値観「Hitachi High-Tech SPIRIT」によって構成されています。なかでも、個人やチームの行動の拠り所として重要な役割を担っているのが「チャレンジ」「オープン」「スピード」「チームワーク」からなる「SPIRIT」。この「Hitachi High-Tech WAY実践ブック」では、「SPIRIT」が日々の業務を「WAYの実践」に導く道しるべであると捉え、行動との関係性を分かりやすく示しています。

「WAY」がめざすものは

「WAYの実践」によって可能になるのは、お客さまをはじめとするステークホルダーに価値を提供すること。その価値が大きいほど、お客さまからの評価が高まり、会社やそこに働く私たちに利益をもたらします。 そして、私たちの自信や誇り、喜びにつながります。

経営戦略

日立ハイテクグループは、「ハイテク・ソリューション事業におけるグローバルトップをめざします」という企業ビジョンを掲げ、「お客さまが最先端・最前線の事業創造企業になっていただくために最大限の貢献をする」ことをミッションとして事業を推進しています。このビジョンを実現するため、「バイオ・ヘルスケア」「社会・産業インフラ」「先端産業システム」の3つのドメインをターゲットとして、最先端・最前線のハイテク・ソリューションをグローバルに提供します。日立ハイテクグループのコアコンピタンスは「事業創造力」です。グローバル営業・調達力と技術開発・製造・サービス力を融合し、日立グループの総合力とかけ合わせることで市場ニーズと技術シーズを共有し、真のハイテク・ソリューションを生み出す力です。他社には真似をすることができない日立ハイテクグループならではの「事業創造力」を意識して、一人ひとりが日々の業務に取り組んでいきます。

Hitachi High-Tech SPIRIT

私たち、「日立ハイテクグループの全員(個)」と「所属する部門や会社などの組織(チーム)」が、大切にしたい4つの価値観です。「チャレンジ」「オープン」「スピード」「チームワーク」によって構成されています。私たちのあらゆる行動のよ拠り所とすべき「精神(Spirit)」であり、私たち自身への「コミットメント(約束)」です。

Hitachi High-Tech SPIRIT