ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2001年10月30日

会社名 株式会社 日立ハイテクノロジーズ
代表者 取締役社長 樋口 紀昭
本社所在地 東京都港区西新橋1丁目24番14号

株式会社日立ハイテクノロジーズは、ラクセル社(ブライアン・ケネディ社長、1994年12月設立)と同社が特許を持つ光学干渉膜技術「ブラックレイヤー(Black Layer TM)」のライセンス販売代理店契約を締結した。本技術は、同社製無機ELパネルに使用され既に5年以上市場で実績があり、有機ELへの有効性が期待されている。当社は日本国内、台湾地域、欧州での販売権をこのほど獲得し、同市場における有機EL製造会社に本技術を広く販売していく。

ラクセル社は、カナダのトロントに本社を持つ無機EL製造会社で、NASAやロッキードマーチン社などに高い耐環境性のハイエンド商品として無機ELパネルを提供している。
「ブラックレイヤー(Black Layer TM)」は、ディスプレー内部の薄膜構造を工夫することにより外光反射を光学干渉現象によって打ち消すことでコントラストを向上し、強い外光下でのディスプレーの視認性を大きく改善する技術である。
「ブラックレイヤー(Black Layer TM)」技術の導入により、通常ディスプレイで使用されている円偏光膜が不要となる事が期待されている。これによるコスト削減は勿論、ハイコントラスト化・薄型化・省電力化が見込める。

有機ELにおいては、高分子分野でCDT(英、ケンブリッジディスプレー)、フィリップス(蘭)と技術評価契約を、低分子分野でUDC社(米、ユニバーサルディスプレー)とクロスライセンス契約を結んでおり、これまで良好な評価結果が出ている。
さらに当社は、トッキ株式会社の有機EL製造装置を世界中に拡販しているが、このほど同社の実験装置でも『ブラックレイヤー(Black Layer TM)』のサンプル試作を行い良好な結果を得ており、10月31日からパシフィコ横浜で行われる「LCD/PDPインターナショナル」でサンプル出展する。

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
情報・生産事業統括本部
情報・生産事業統括本部お問い合わせページへ
生産システム営業本部 生産システム部 担当:貝貫
TEL:03-3504-7111
人事総務本部 総務部 広報課 担当:木村
TEL:03-3504-5174
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。