ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

米国企業の財務データ提供サービスを販売開始

国内初となるXBRL形式での提供

2005年5月30日

株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:林 將章/以下、日立ハイテク)は、米国証券取引委員会(SEC)に財務報告を行っている米国上場企業(公開・非公開企業、外国会社等を含む)の財務データを「XBRL(*)」形式で提供する国内初のサービスを2005年6月1日より販売開始します。
米国上場企業のXBRLデータは、米国の財務情報サービス会社、エドガー・オンライン社(コネチカット州)がXBRL向けに開発した専用のソフトを通じて提供します。XBRLは、財務情報の表示に適した国際標準のコンピュータ言語で、使用するソフトが違ってもデータ交換ができ、財務情報の作成や流通・再利用が簡潔に行えるものです。

当社は、株式会社日立製作所 情報・通信グループ(グループ長&CEO:古川 一夫/以下、日立)と協力してXBRLの普及と事業の推進に取り組んできました。2003年10月には日本の株式公開全企業の有価証券報告書、半期報告書、決算短信(本決算、中間、四半期)の財務データをXBRL形式で提供する世界初のサービスを開始しており、効率的で多角的な財務分析ができると高い評価を得ています。今回、新たに米国上場企業の財務データの提供を開始することで、金融機関や投資家、さらには米国企業の審査を必要とする企業などに対して、迅速かつ効果的なサービスの提供が可能となります。

データの大きな特長は、従来に比べて非常に詳細なデータの提供が可能な点です。これまでSECに提出された財務情報を提供する情報ベンダーは、財務報告書の100から200程度の項目しか提供していませんが、エドガー・オンライン社は1,000を超える項目を提供することができます。

日立ハイテクは、国内初となる本サービスを金融機関、監査法人、企業の調査・審査部門、シンクタンク、大学等の研究機関に向けて積極的に販売していきます。

本サービスの特長

SECに財務報告を行っている企業のXBRLデータは、エドガー・オンライン社(EDGAR Online, Inc.)が開発した「I-Metrix professional」を通して提供を行う。
「I-Metrix professional」は、Microsoft ExcelやI-Meritx Architect上で動作し、エクセルアドイン機能により財務情報にアクセスができ、カスタマイズされたエクセルテンプレートが利用できる。また、エクセルアドイン機能によってスプレッドシートへ手入力の手間をなくすことができ、手入力によるミスを回避することができる。さらに、ワンクリックで入手したデータとSECドキュメントとの付け合わせが可能である。なお、データの対象は、SECに提出されるすべてのアメリカの上場会社およびアメリカの非上場会社を今後収録予定である。

「I-Metrix」には3種類のProfessionalエディションとデータを直接フィードするI-Metrix Architectがある。

  1. I-Metrix Professional アナリストエディション
  2. I-Metrix Professional オーディターエディション
  3. I-Metrix Professional コーポレートエディション

それぞれ、アナリスト、監査法人、企業の審査・調査部門をターゲットとした製品ラインナップとなっている。

*
XBRL(エックス・ビー・アール・エル)
XBRL(eXtensible Business Reporting Language)は、各種財務報告用の情報を作成・流通・利用できるように標準化されたXMLベースの言語です。XBRL仕様は、ソフトウェアやプラットフォームに関係なく、電子的な財務情報の作成や流通・再利用を可能にします。したがって、公開会社、非公開会社、会計専門家、監督機関、アナリスト、投資家、資本市場参加者、ソフトウェア会社、情報提供会社など、財務情報のサプライチェーンに関係するすべての当事者に、財務情報提供のためのコストを削減させ、正確な財務情報をよりスピーディーに利用させることを可能とします。

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
株式会社日立ハイテクノロジーズ
情報・デジタル家電営業本部 ビジネスソリューション部
担当:高橋  TEL:03-3504-7293
株式会社日立製作所
情報通信グループ金融システム事業部グローバルビジネス部
担当:酒田  TEL:03-4235-3015
報道機関お問い合わせ先
株式会社日立ハイテクノロジーズ
社長室 広報・IRグループ
担当:塩澤  TEL:03-3504-5637