ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

ログ管理を最適化するセキュリティツールを販売開始

コムスクエアが開発、ログ収集・保存を簡単、安全、便利に!

2006年5月8日

株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:林 將章/以下、日立ハイテク)は、株式会社コムスクエア(東京都江東区、代表取締役:上嶌 靖)が新開発したログ収集・保存ツール「LogHunter®(ログハンター)」をこのたび販売開始しました。
価格は1ライセンスあたり20万円。なお、発売開始にあたり180日間有効の無償トライアル版の提供キャンペーンを実施します。(キャンペーン期間:2006年9月30日まで)

情報漏えい、不正アクセス問題が多発するなか、情報セキュリティ対策において、情報システムの動作を記録した「ログ」の管理の重要性が高まっています。ファイアウォール、IDS・IPS(*1)、WEB・メールサーバ、入退出管理などのログは、ISMS(*2)やプライバシーマークの取得におけるセキュリティ対策、ネットワーク管理だけでなく、コンプライアンス経営を徹底するための証拠保全として、きちんと収集し安全に保存する必要があります。
しかし、ログは種類によって収集の方法が異なり、各ネットワーク機器やサーバごとにログを保存しているケースが大半です。また、ログの大容量化、複数ログ化によりデータ保存容量の確保、さらには改ざん防止も必要となってきています。

今回販売を開始する「LogHunter®」は、「簡単、安全、便利」にログの収集、保存・管理を最適化するツールです。多種多様なログを自動収集し、安全性を高めるため自動的に圧縮、暗号化してサーバに保存します。改ざん防止のため保存場所としてDVD-RやCD-Rなどの記憶媒体を選択することも可能です。また、ログ収集対象サーバ内にエージェント(プログラム)を置かないエージェントレス型のため、サーバへの負担をかけないで簡易に導入することが可能です。これまで分散して保存されていたログを統合的に収集・管理することで専門知識がなくてもログが扱いやすくなり、迅速な検索・解析も可能となって、効率的かつ安全な情報セキュリティ体制を強力にサポートします。

当社は、本製品とすでに発売中のログ解析システム「LogInspectorR(ログインスペクター)」(開発元:コムスクエア)を合わせて、企業や官庁、大学などに向けて積極的に販売し、トータルログマネージメントソリューションを構築していきます。
日立ハイテクは関連ビジネスの拡大を図り、情報セキュリティシステム事業として2007年度に年間25億円の売上を目指しています。

*1
IDS・IPS:侵入検知・防止システム。サーバやネットワークへの不正侵入を検知、阻止するツール
*2
ISMS:情報セキュリティマネジメントシステム

本製品の主な機能

1.サーバ、ネットワーク機器をSyslog受信(エージェントは不要)

  • 各機器は「LogHunter®」へSyslog出力を設定するだけ
  • Syslog送信できるログなら、どんなログでも受信可能(独自アプリケーションのログもOK)
  • Syslog受信のモニタリングにより受信状況を確認
  • ログ受信量の履歴から平均値、最大値を算出

2.受信ログをサーバ、ネットワーク機器ごとにファイル化

  • サーバ、ネットワーク機器のIPアドレス、またはホスト名ごとログファイルを分割
  • 従来のSyslogサーバのようにファシリティの使用数等を気にせず受信が可能
  • サーバ、ネットワーク機器毎にログファイルの検索、削除などの管理が可能

3.ログの暗号化+圧縮

  • 分割したログファイルごとに、暗号化+圧縮の設定が可能
  • FTP転送等で「LogHunter®」をインストールしたサーバ内に転送済みのログにも対応

4.保存先の設定(外部記憶媒体への保存も可能)

  • 保存サーバ等へFTP転送
  • 保存サーバだけでなく、ログの改ざん防止としてCD-R、DVD-Rへ自動書込み
  • 保存する媒体の使用率、空き容量のモニタリング

トライアル版無償提供キャンペーン

トライアル版無償提供キャンペーン
無償利用可能期間インストール日より180日間
実施期間2006年4月26日~9月30日
申込方法右記URLよりエントリー https://loginspector.jp/loghunter/

「LogHunter®」製品紹介サイト

https://loginspector.jp/

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
ITソリューション営業本部
ネットソリューション部 担当:柳
TEL:03-3504-5495
報道機関お問い合わせ先
社長室 広報・IRグループ  担当:塩澤
TEL:03-3504-5637
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。