ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

東京テクニカルセンタを開設

医用分析装置ビジネスにおけるカスタマーサポートを強化

2009年11月6日

株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:大林 秀仁/以下、日立ハイテク)は、医用分析装置の顧客研修における利便性と研修効率の向上を目的として、このほど東京テクニカルセンタ(東京都港区)を開設しました。

これまで、病院・検査センター等に医用分析装置を納入した場合は、お客様への研修として、主に当社の那珂アプリケーションセンタ(茨城県ひたちなか市)において数日間の実機トレーニングを実施していました。
今回、東京テクニカルセンタを開設し、那珂アプリケーションセンタから研修機能を移管することで、日本全国から来訪いただくお客様の利便性の向上を図ります。また、最先端の機器と設備を完備し、快適かつ効率的な研修体制を構築することで、機器操作の理解度、習熟度がさらに高まることと期待しています。

また、東京テクニカルセンタを科学システム営業統括本部の医用システム営業本部内に設置することで営業部門との連携を深め、お客様の購入前調査、デモ件数の倍増を図り受注拡大も推進していきます。

日立ハイテクは、今回の東京テクニカルセンタ開設を契機として、医用分析装置のリーディングカンパニーとして、一層の顧客満足度の向上と競争力の強化を目指していきます。

東京テクニカルセンタの概要

東京テクニカルセンタの概要
開設2009年10月1日(運用開始:2009年11月)
住所東京都港区芝公園2-4-1 ダヴィンチ芝パークB館1階
電話03-6328-0955
センタ長浜地 和弘
設置機種日立臨床検査用自動分析装置 「LABOSPECT 003」、「LABOSPECT 008」
日立自動分析装置 「7700」、「7180」、「9000」
総工費約2億円
延面積1,092m2

東京テクニカルセンタ 日立臨床検査用自動分析装置「LABOSPECT 008」
東京テクニカルセンタ 日立臨床検査用自動分析装置「LABOSPECT 008」

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

報道機関お問い合わせ先
社長室 広報・IRグループ  担当:松本
TEL:03-3504-3258
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。