ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

大連に分析装置の開発センターを設立

-日立ハイテク初の海外開発拠点として、中国及び新興国市場ニーズに呼応する開発体制を強化-

2011年6月24日

株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:久田 眞佐男/以下、日立ハイテク)は、2011年6月、中国大連市にある現地生産法人 日立儀器(大連)有限公司に、分析装置の開発センターを設立しました。当センターは、日立ハイテクとして、初の海外開発拠点となります。当地では、6月23日に大連市 曲副市長他、多数の関係者をお招きし、当開発センターの開所式を執り行い、業務を開始しました。

今回設立する開発センターは、現地顧客との共同研究、学会・業界動向などから得られたニーズを先取りし、新製品開発に反映することを目的とした組織です。当面は、中国顧客向けのアプリケーションサポートおよび共同研究を中心とした活動からスタートしたのち、中国向けの新製品開発を行うことを計画しており、2013年には、100名程度の規模(周辺協力企業含む)を予定しております。

中国および新興国経済は、リーマンショックによる一時的な停滞はあったものの、その後順調に回復し、今後も高い成長が見込まれています。製薬・食品・環境など、さまざまな分野での研究開発・品質管理などに使用される分析装置の中国市場においては、各種産業分野の発展が進んでおり、分析装置の需要が拡大しております。特に、中国国内メーカーの台頭もあり、性能・品質に加え、現地ニーズへの迅速・的確な対応が最重要課題となってきております。

日立ハイテクは、最も安定的に成長している市場である中国に拠点を新設し、マーケティング・開発・生産といった一連の事業体制を構築し、より競争力のある新製品をタイムリーに市場投入し、分析装置事業の拡大を目指します。

中国開発センターの概要

中国開発センターの概要
名称 日立儀器(大連)有限公司 開発中心
所在地 中国大連市甘井子区辛寨子東街15号
人員 約20名
設立 2011年6月

日立儀器(大連)有限公司の概要

日立儀器(大連)有限公司の概要
名称 日立儀器(大連)有限公司 (英文):Hitachi Instruments Dalian Co., Ltd.
所在地 同上
資本金 25万米ドル
設立 2003年5月
出資 (株)日立ハイテクノロジーズ 60%、大連遼無二電器有限公司 40%
従業員 110人

開所式の模様
開所式の模様

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

報道機関お問い合わせ先
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部  担当:松本、武内
TEL:03-3504-3258
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。