ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2010年11月1日

日立ハイテクサポートでは、日立ハイテクグループの一員として当グループが推進する各種休暇制度(「ドナー休暇」「リフレッシュ休暇」他)や独自の「障がい者通院制度」などを整えています。
この度、これらの休暇制度が厚生労働省の広報事業として冊子およびWEBで取り上げられました。

この広報事業は、働く会社員が各々の必要な生活時間と労働時間を柔軟に組み合わせ、職場環境の整備と休暇制度の普及促進を図ることを目的としています。

掲載記事では、「ドナー休暇」を取得した社員へのインタビューと各制度の概要を紹介しています。

◆平成22年度厚生労働省委託事業
特別な休暇制度~特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度の普及のための広報事業

なお、冊子は10月中旬より、全国の47都道府県労働局、325労働基準監督署、47都道府県庁、関連セミナーで配布されています。

「事例集」
「事例集」

「日立ハイテクサポートの社員が登場」
「日立ハイテクサポートの社員が登場」