ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2011年4月6日

さる2月24日(木)、当社および(株)日立製作所で電子顕微鏡の「エクスペリエンスデザイン」(*1)研究を推進するチーム(5名)が、横浜サイエンスフロンティア高校(*2)を訪問し、特別講演を行いました。

今回の講演は同校のスーパーアドバイザーである東京大学名誉教授・和田昭允先生がサイエンスの本質と楽しさを生徒に教えるために開催している「和田サロン」にゲストスピーカーとして招かれたものです。

講演は、電子顕微鏡画像をCG技術により美しい写真に仕上げた「nanoart®」と小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った「イトカワ微粒子の解析」について行いました。熱心に話を聞き、質問する生徒たちの目の輝きがとても印象的な講演会でした。

今度とも、当社では日本の将来を担う若者の育成に微力ながら貢献していきます。

  • *1 「お客さまがリピーターになるのは、お客さまが『よい経験(experience)」をして、製品やサービスに大満足するからである」という考えのもと、「大満足するよい経験(experience)とは本質的に何か?」という観点から研究し、製品やサービスにフィードバックする設計(Design)のこと。(株)日立製作所デザイン本部がこの研究を推進しており、当社も電子顕微鏡や生化学免疫装置などを対象に研究を進めています。
  • *2 横浜開港150周年事業の一環として横浜市が2009年に設立した高校。「サイエンス」という文字を冠した高校は日本で初めてで、サイエンスを教育の軸に掲げ、充実した実験室や設備を持つユニークな高校です。

「イトカワ微粒子の解析」について講演
「イトカワ微粒子の解析」について講演

熱心に話を聴く「和田サロン」の生徒の皆さん
熱心に話を聴く「和田サロン」の生徒の皆さん