ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2013年1月11日

2012年12月12日(水)に、(株)日立アーバンインベストメントの神田英治氏と山下知子氏を講師として迎え、「コンプライアンスを支援する法令セミナー ~化学物質管理と工場管理のポイント~」を開催いたしました。

このセミナーは、当社グループ内の社員を対象に、企業における法令遵守の強化を図ることを目的に実施されたものです。本社ビル内会議室を会場として行われた本セミナーは、テレビ会議システムを利用し、国内拠点と国内グループ会社の7カ所へも中継され、グループ全体で約160名が参加しました。

今回は、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)」・「毒物及び劇物取締法(毒劇法)」・「水質汚濁防止法(「水濁法)」・「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃掃法」)を中心に取り上げ、各法令の基礎知識・法改正の留意事項などについて豊富な事例を示しながら実務に沿った講義が行われました。熱のこもった講師の説明に対し、出席者からは、「化学物質や廃棄物の管理の重要性を再認識した」、「学んだ内容を日常業務に活かしたい」といった意見や感想が寄せられました。

当社グループでは、今後もこのような機会を設け、グループ内の環境レベルの向上を図ってまいります。

なお、日立ハイテクグループの環境保全活動全般につきましては下記のURL(CSRへの取り組みの環境報告)をご覧ください。

講師の説明を熱心に聴く受講生
講師の説明を熱心に聴く受講生

具体的事例を取り入れながらの講義
具体的事例を取り入れながらの講義