ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

このたび、九州大学中央分析センター主催の「第90回分析基礎セミナー」におきまして、「プロに学ぶ・走査電子顕微鏡」というテーマで4つの講演を、弊社よりご協力させていただくこととなりました。
学外の方(民間企業の方や他の大学・研究機関の方)も申込可能です。
奮ってご参加賜りますようお願い申し上げます。

開催日

2015年4月22日(水)

開催時間

13:00~17:00

開催地

福岡県

会場

九州大学伊都キャンパス・工学部大講義室
(総合学習プラザ2F)

所在地・交通案内

〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡 744番地

参加費

無料

定員

申込人数の制限はありません。

主催

九州大学中央分析センター

共催

九州大学ナノテクノロジープラットフォーム

協力

株式会社日立ハイテクノロジーズ

お申し込み

受付は終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ先

九州大学中央分析センター伊都分室
担当/渡辺様
TEL:092-802-2857

スケジュール

スケジュール
時間 テーマ/内容
13:00~14:00

SEMの原理を知って装置を理解する

SEMの原理、基礎から装置構成など技術的な内容を含めた解説です。
今回は1時間で可能な限り密度の高い内容をお伝えすることを目指します。
14:00~15:00

SEM観察のためのノウハウ

試料に応じた前処理の方法と操作テクニックをお教えします。
またよくある質問に関しても具体例を示しながら解説します。
15:15~16:05

SEMを120%活用する

中央分析センターに設置されている日立ハイテクノロジーズ製のSEM(SU8000、SU6600並びに新設SU3500)の性能・特徴と使い分けについて詳細に解説します。
16:05~17:00

最新アプリケーションの紹介

極低加速電圧観察で実現したナノレベル表面観察や大立体角を備えたEDX機能、サンプルの状態を問わない最新の大気圧SEMについて紹介します。