ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

6/29(日)に宮城県山元町を訪問し、被災地の見学と地元の学校でクリニックを行いました。
今回、初めて被災地へ行く機会をいただき、被災された方の実体験を伺いました。
生の風景や声に触れたことで、ニュースなどで知ってきた東日本大震災とは違うと感じ、自然と涙があふれてきました。
クリニックでは多くの笑顔で迎えていただき、懸命にボールを追い楽しそうにバスケットをする姿に、逆に私たちが元気をもらいました。
3年たった今、地震による被害や津波による爪痕が残る中でも、復興に向け明るく前向きに前進している被災地の方たちに負けないよう、笑顔や夢を与えられるよう、私たちも精一杯努力し、コートの上で全力で戦って行きたいと思います。
キャプテン#8 有山景子(ケイ)

【小さな写真をクリックすると大きな写真が表示されます】

拡大

被災した小学校の見学

拡大

パワーポジションを教えるケイ

拡大

ハンドリングの練習

拡大

ハイタッチでクリニック終了

拡大

記念撮影