ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

「第13回W1リーグ」の全日程が終了いたしました。たくさんのご声援ありがとうございました。

チーム代表者より、シーズンを振り返ってのコメントが届いております。来シーズンも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

順位
W1リーグ 2位 (12勝4敗)
年次受賞者
アウォード
  • 【ベスト5】 #11 野田 裕子(ヒョウ)/ガード部門
  • 【新人賞】 #25 石原 愛子(アイ)
リーダーズ
  • 【Field Goal Pct.】#15 伊藤 奈月(ナツ) 80/142本(56.34%)
  • 【新人賞】 #25 石原 愛子(アイ)

【チーム部長】富岡 秀起
今シーズン、皆様から多大なるご声援をいただきながら、W1リーグ2位という結果となり誠に申し訳ありませんでした。 この結果を謙虚に反省及び分析し、来シーズンは全力でチームの建て直しを図って参りますので、引続きご声援の程、よろしくお願いいたします。
最後まで温かいご声援、誠にありがとうございました。

【ヘッドコーチ】 棟方 公寿
今シーズンは、リーグ戦の優勝とオールジャパンでのベスト8がチームの目標でした。
小柄な選手達は、走りと運動量で最後まで諦めず頂点を目指しましたが、大事な場面でのミスが多く、競って負けた3試合が大きく響き、最高の結果でシーズンを終えることが出来ませんでした。
皆様には、チームが負けて沈みかけている時に、もの凄い応援で支えて下さったことに心から感謝しております。今シーズン1年間、温かいご声援ありがとうございました。

【キャプテン】 野田 裕子
今シーズン、W1リーグ優勝という目標をかかげチームで戦ってきましたが、2位という結果になってしまい悔しい気持ちでいっぱいです。
私たちの為に、沢山の方が会場に足を運んで下さったり、声をかけて下さったこと、心から感謝しています。
クーガーズへのたくさんのご声援どうもありがとうございました。