ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

「第14回Wリーグ」の全日程が終了いたしました。 たくさんのご声援ありがとうございました。
チーム代表者より、シーズンを振り返ってのコメントが届いております。 来シーズンも温かいご声援をよろしくお願いいたします。
順位 Wリーグ 10位 (5勝17敗)

チーム団長 佐瀬 善光

今シーズン、皆様から多大なるご声援をいただきながら、Wリーグ10位という結果となり誠に申し訳ありませんでした。
この結果を謙虚に反省及び分析し、来シーズンは全力でチームの建て直しを図って参りますので、引続きご声援の程、よろしくお願いいたします。
最後まで温かいご声援、誠にありがとうございました。

ヘッドコーチ 棟方 公寿

今シーズンは、まず1次リーグ突破(8位以内)を目指し、最終順位7位以内という目標を達成すべく、チーム全員が強い意志を持って、最後の最後まで諦めず必死に戦ってきました。
しかし、開幕戦での2連敗で勢いに乗ることができず、昨年と変わらぬ10位という結果になってしましました。 誠に申し訳ありませんでした。
日頃からクーガーズを支えてくださっている従業員の皆様、そしてたくさんの方々が会場に足を運んでくださり、 最後まで温かいご声援を送ってくださったことに心から感謝しております。ありがとうございました。

キャプテン 小笠原 ひかる

今シーズンはWリーグとW1リーグが統合し、12チームで戦うという初めてのシーズンでした。
私たちは"Enjoy the Challenge!"とスローガンを掲げ、チーム一丸となって戦ってきましたが、目標としていた7位以内という結果を残すことができず、悔しい気持ちでいっぱいです。
今シーズンも私たちクーガーズの為に、熱いご声援をありがとうございました。
皆さんのご声援に心から感謝しています。これからもクーガーズをよろしくお願いします。