ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

パートナーシップ

全てのお取引先様と良きパートナーシップを築き、相互理解と信頼関係を大切にしていきます。

オープンドアー

国内・国外を問わず、自由な競争の原則に立ち、進んで取引品目等に関する情報を開示します。

CSR(企業の社会的責任)の履行

日立グループは「CSR活動取り組み方針」を策定しました。日立グループ全社員が当方針に基づき、社会的責任を果たしていきます。強いパートナーシップで結ばれたお取引先様にも当方針をご理解、ご賛同いただき、社会的責任を果たしていただくことをお願いしております。また、日立グループは取引先様に、CSR対応を共有していただく上でガイドプックを提供しております。
なお、日立ハイテクノロジーズは日立製作所が発行している「日立サプライチェーンCSR推進ガイドブック」を調達先評価の共通基準として検討してきました。「日立サプライチェーンCSR推進ガイドブック」は一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)版「サプライチェーンCSR推進ガイドブック」をベースとして作成されており、日立ハイテクノロジーズは、CSR活動の推進のためには、事業活動を共同で行っていただいている取引先と社会的責任の意識を共有いただくことが必要であり、共に取り組んでいただくことがサプライチェーン全体の相互繁栄を実現することに繋がるものと考えます。
現在、このプログラムを刷新し基準として制定するために、一部の取引先のご協力のもと、「サプライチェーンCSR推進ガイドブック」を用いたCSRモニタリング(自己点検)のサンプリングを依頼しています。まず国内から展開し、その後海外にも展開していく予定です。

  • CSR:Corporate Social Responsibility
  • 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA):JEITA(Japan electronics and Information Technology Industries Association)はエレクトロニクス技術や電子機器、ITに関する業界団体

お取引先様の選定

お取引先様の選定は、資材の品質・納期・価格、技術開発力等に加え、お取引先様が社会的責任を果たされているかについても評価し、適正な手続きによって行います。

情報の提供、秘密の保持

取引を希望されるお取引先様に対しては誠実に対応し、進んで取引に必要な情報を提供します。また、提供いただいた営業秘密は、厳格に管理し、機密の保持に努めます。