ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

迅速なカラーX線マップ!
スペクトルマッピングによる多彩なリアルタイム分析/再解析を実現。

*
:TM3030との組み合わせ例
*
:検出器内蔵型
(製造元:ドイツBruker nano GmbH)

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテクノロジーズ

特長

  • 迅速なカラーX線マップが収集可能。
    スペクトルマッピングにより測定後も幅広い解析を実現。
  • 検出器素子有効面積30 mm2の高感度シリコンドリフト検出器。
  • 指定したスポット位置の移動に対応してスペクトル確認が可能。
  • データ収集中にマッピング、ライン分析、ポイント分析の切替・データ確認ができ、多角的な検証が可能。


点分析/面分析画面


マッピング画面

仕様

項目内容
検出器素子タイプ シリコンドリフト検出器
エネルギー分解能 154eV(Cu-Kα)
(Mn-Kαの場合135eV相当)以下
検出可能元素 B5~Am95
定性分析 オートID/マニュアルピークID
定量分析 スタンダードレス法、100%ノーマライズ

技術機関誌 SI NEWS

弊社製品を使用した社内外の研究論文、技術情報、アプリケーションおよび新製品情報を公開しています。

アプリケーションデータ

SEMの測定例を紹介します。

ナノアート

電子顕微鏡により忠実に再現した、金属、鉱物、生物などの造形の美をコンピュータのグラフィック技術により、さらに美しく仕上げた写真集です。

日立電子顕微鏡の歩み

年表で見る日立の電子顕微鏡の歩みを紹介します。

田中SEM研究所通信

電子顕微鏡の観察に関するポイントなど田中先生の「秘伝」を伝授いただきました。

ミクロアイ

日立のSEM、TEMで撮影した私たちの身の回りにいる生物、化粧品、繊維などの極微の世界をミクロ先生が紹介します。

関連製品カテゴリ