ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

【本ページは医療従事者向けです】

  • 同時分析項目最大86項目
    (電解質分析装置(オプション)付 最大89項目)
  • 最大800テスト/時
    (電解質分析装置(オプション)付 最大1,200テスト/時)
  • フルランダムアクセス方式
  • タッチスクリーン、結果出力時間予測、オンラインヘルプ機能
*:
上写真に操作部(PC・モニタ・プリンタ・システムラック)は含まれていません。
なお、システムラックは別途ご購入が必要になります。

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテクノロジーズ

特長

信頼性の向上

世界中で3,500台以上の実績のある、「7170形/7170S形」をベースに、リモートサポート*1などの機能追加により信頼性の向上を追求

新規光学系の開発

最小反応液量(測光液量として)120µLを実現 、試薬ダミー量の選択可能

迅速な検体処理

方式: フルランダムアクセス、試薬ピペッティング方式、
インテリジェントスケジューリング
処理能力 最大800テスト/時間、電解質分析装置付最大 1200テスト/時間
報告時間 最短5分/8項目(電解質分析項目Na,K,Clのみ:1.5分)

操作性の向上

結果出力予測時間の表示、オンラインヘルプ機能、Windows®ベースの操作性の導入、オペレータID管理機能、一括準備動作機能、透明ハーフトップカバー

柔軟なアプリケーション

反応時間:3、4、5、10、15、22分(項目ごとに設定可能)、添加試薬数:最大4試薬、検体前希釈機能、折れ線キャリブレーション機能、プロゾーンチェック機能(全分析法に対応)

*1:
(株)日立ハイテクフィールディングとの契約が必要になります。

仕様

項目内容
処理能力 最大800テスト/時(比色分析時)
(電解質分析装置使用時は最大1,200テスト/時)
同時分析項目数 最大86項目(比色分析項目)
(電解質分析装置使用時は最大89項目)
分析法 エンドポイント法、2ポイント法、レート法など20種類、電極法(オプション)
検体量 1.5~35µL/テスト(0.1µL単位)、ただし15µLを越える場合は処理能力低下
試薬 1~4試薬、各試薬20~270µL/テスト(1µL単位)、反応液量120~300µL/テスト(測光必要量として)
サンプル架設数 一般・緊急検体(110)
精度管理試料・標準液(57)、洗浄液(3):保冷コンパートメント
試薬保冷庫 第1ディスク45ポジション、第2ディスク44ポジション、全試薬保冷
反応容器 プラスチック製、セミディスポーザブル(光路長5mm)
反応時間 3、4、5、10、15、22分(項目ごとに設定可。15、22分使用時は処理能力低下)
反応温度 37.0℃±0.1℃(反応槽:恒温水循環方式)
外形寸法・質量 分析部:1,448(幅)×800(奥行き)×1,230(高さ)mm ・約400kg
操作部:モニタ、PC、プリンタの配置により異なる ・約30kg
設置電源 AC100V±10V、50/60Hz

配置例

HbA1c測定機能(オプション)

HbA1c測定機能(オプション)
項目内容
HbA1c測定機能
(オプション)
日立7180形でHbA1cの自動測定を実現!
採血管底部からの血球分注と 前処理(溶血・メト化)を自動化
  • 血清検体(他の生化学項目)との混在測定が可能
  • Hb(ヘモグロビン)の濃度測定による血球吸引状況の確認が可能
  • ノルディア®N HbA1c(酵素法)で、HbA1cの前処理(溶血・メト化)を自動化
ノルディア®HbA1cは、積水メディカル株式会社の製品です。
ノルディア®は、積水メディカル株式会社の登録商標です。

特長

血球分注に必要な機能を追加

  • サンプルプローブの先端部を採血管底部まで浸漬
  • 血球吸引・吐出(粘性の高い検体の分注に対応)
  • 浸漬部を洗浄(洗浄範囲の拡大と外部水滴除去)
*:
本オプションによる血球吸引からのHbA1c測定時は、装置上で前処理(溶血・メト化)を行うため、処理能力は最大200テスト/時(血球からのHbA1c連続測定の場合)となります。

測定方式

*:
本オプションによる血球分注行程からのHbA1c測定試薬は「ノルディア®N HbA1c」(積水メディカル株式会社製)のみが確認されています。

ノルディア®N HbA1c 測定例

同時再現性

7180形HbA1c測定機能(オプション)

単位:%(JDS値)

 試料A試料B試料C
HbA1cCVHbA1cCVHbA1cCV
NaF採血管(A) 4.69 0.54 4.53 0.17 4.93 0.28
採血管(B) 4.68 0.49 4.52 0.45 4.94 0.35
採血管(C) 4.68 0.48 4.53 0.39 4.92 0.42
EDTA採血管(A) 4.68 0.37 4.52 0.75 4.81 1.24
採血管(B) 4.68 0.25 4.51 0.48 4.88 0.65
採血管(C) 4.68 0.44 4.54 0.71 4.95 0.6
Total(n=60) 4.68 0.43 4.52 0.55 4.9 1.17

各種採血管(3社、各2種)に採取した全血を7.84km/s2(800G)、5分の遠心を行なった後、装置に架設し自動測定(各n=10)。
(積水メディカル株式会社・当社にて測定)

KO500法との相関性


(積水メディカル株式会社・当社にて測定)

HbA1c測定機能(オプション)
試料 NaF血、保存2日目
対照法X KO500法
対照法Y 日立7180形
HbA1c測定機能(オプション)
統計手法 直線回帰
n=30
r=0.9981
切片a=-0.15
傾きb=1.02
Xmean=6.42
Ymean=6.37
Sy(x)=0.08

販売名:7180形日立自動分析装置
製造販売届出番号:08B2X10005001001
一般的名称:ディスクリート方式臨床化学自動分析装置
一般医療機器(特定保守管理医療機器該当、設置管理医療機器該当)

*:
「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で定められた特定保守管理医療機器は、医療機器販売業・貸与業の許可業者からご購入ください。