ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

日立ではこれまで培った脳科学の研究成果を、お客様のモノづくりに活用する取り組みを行っています。
対象となる製品に含まれる情報をエンドユーザーがどのように認知するかを科学的に検証し、その結果を表す適切な表現の審査、定義を第三者の専門家による「Brain Science審査会」で審査。その表現を用いる際、脳科学が適切に活用された製品である証として、Brain Scienceマークを付与します。

お問い合わせ下さい

取扱会社:株式会社 日立ハイテクノロジーズ

Brain Scienceマーク付与までの流れ

Brain Scienceマーク付与の仕組み

Brain Scienceマーク付与製品例

活用事例の一つとして、ベネッセコーポレーションと知的照明「調光式学びライトLED」を開発しました。
ユーザーアンケートによる要望から、学習環境に適した照明をテーマとして選定。
色温度と照明が人の認知機能に与える影響に関する先行研究に着目し、脳科学的実験デザインに基づいた計測および解析結果から得られた知見を製品に応用しています。

関連リリース