ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

ナノアート

笑うピコプランクトン

©日立計測エンジニアリング(株) 檀紫 、下高原純子、中川美音
©海洋バイオテクノロジー研究所 河地正伸
©日本歯科大学 南雲保、三橋扶佐子

これはパルマ藻という微小な植物プランクトンの一種で、北大西洋から採取されました。このプランクトンは南極や北極のような冷水海域に特異的に豊富に生息しており、生物学的、生態学的な調査が始まったばかりの生物です。
このプランクトン、あなたには微笑んでいるようにみえますか?
今晩の夢に出てくるかもしれませんね。

1997年(第53回)日本電子顕微鏡学会
写真コンクール 出展作品

撮影条件

  • 試料:Triparma strigata
  • 測定装置:走査電子顕微鏡 S-4500 + PCIシステム
  • 加速電圧:1.5 kV
  • 試料前処理:Osコーティング

試料ご提供:海洋バイオテクノロジー研究所 河地正伸様

*
: 作成者の所属情報は作成当時の情報です。
*
: この作品は日本顕微鏡学会主催、「写真コンクール」に出展された作品です。
*
: 「nanoart」に掲載された写真、文章の無断転載を禁じます。
*
*
: 「nanoart」は(株)日立ハイテクノロジーズの日本国内における登録商標です。