ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

ナノアート

梢

©(株)日立サイエンスシステムズ 松本弘昭、伊藤勝治、川崎清美、植木泰光

この写真はコロイダル金(Au)溶液をカーボン膜上に滴下し、電顕内でビーム照射により瞬間的に溶媒を蒸発させた時の蒸発痕です。コロイダル金の集合体があたかも梢の様に広がっています。

2000年(第56回)日本電子顕微鏡学会
写真コンクール 出展作品

撮影条件

  • 試料:コロイダル金溶液
  • 測定装置:電界放出形分析電子顕微鏡 HF-2000
  • 撮影倍率:2,000倍
*
: 作成者の所属情報は作成当時の情報です。
*
: この作品は日本顕微鏡学会主催、「写真コンクール」に出展された作品です。
*
: 「nanoart」に掲載された写真、文章の無断転載を禁じます。
*
*
: 「nanoart」は(株)日立ハイテクノロジーズの日本国内における登録商標です。