ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

ナノアート

生命の輝き

©(株)日立サイエンスシステムズ 中澤英子、生田慎治
©(株)日立製作所 計測器グループ 長沖功

ネガティブ染色したバクテリアの透過電顕像の擬似カラー写真です。池の水を数µリットル採取し、電顕で観察したら、細胞から多数の鞭毛や微細な繊維を発散している菌体が捉えられました。
まだ生きていて、今にも動き出しそうな様子のバクテリアに、ぞっとしてルーペから目を離したほどです。あらためてミクロの世界に挑む電顕の威力と生命の神秘を実感しました。

2000年(第56回)日本電子顕微鏡学会
写真コンクール 出展作品

撮影条件

  • 測定装置:電子顕微鏡 H-7500
  • 撮影倍率:15,000倍
  • 加速電圧:100 kV
  • 画像処理ソフト:Adobe® Photoshop® 3.0J
*
: 作成者の所属情報は作成当時の情報です。
*
: この作品は日本顕微鏡学会主催、「写真コンクール」に出展された作品です。
*
: 「nanoart」に掲載された写真、文章の無断転載を禁じます。
*
*
: 「nanoart」は(株)日立ハイテクノロジーズの日本国内における登録商標です。