ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

ナノアート

ミクロスペース

©(株)日立サイエンスシステムズ 中澤英子、川崎清美
©(株)日立ハイテクノロジーズ 長沖功

ネガティブ染色したカタラーゼ結晶を画像処理して、特徴的な構造を抽出し、それを擬似カラー処理した写真です。二次元結晶を構成するカタラーゼタンパク質の配列はまるで迷路のようです。そこには深遠な宇宙空間を彷彿とさせる無限な空間が広がっています。

2003年(第59回)日本顕微鏡学会
写真コンクール 出展作品

撮影条件

  • 測定装置:電子顕微鏡 H-7600
  • 撮影倍率:40,000倍
  • 加速電圧:100 kV
  • 画像処理ソフト:Adobe® Photoshop® 5.0J
*
: 作成者の所属情報は作成当時の情報です。
*
: この作品は日本顕微鏡学会主催、「写真コンクール」に出展された作品です。
*
: 「nanoart」に掲載された写真、文章の無断転載を禁じます。
*
*
: 「nanoart」は(株)日立ハイテクノロジーズの日本国内における登録商標です。